ニュース

Zシリーズ最小・最軽量APS-Cミラーレス「ニコン Z 30」10万円以下で登場! Vlog向け機能を搭載したファインダーレスモデル

ニコンイメージングジャパンは、APS-Cサイズ (DXフォーマット) のミラーレスカメラ「ニコン Z 30」を2022年8月5日に発売する。価格はオープンで、ボディ単体の市場想定価格は98,000円前後 (税込)。

ニコン Z 30
Z 30 16-50 VR レンズキット

■上位機種と同等の描写性能を搭載

イメージセンサーは、「ニコン Z fc」 (2021年7月発売) に採用した有効2088万画素のCMOSセンサーを搭載。画像処理エンジンは、「ニコン Z 7」(2018年9月発売) に採用した「EXPEED 6」を搭載する。

ニコン Z 30

 

約11コマ/秒の高速連続撮影が可能で、確実に狙った瞬間をきれいに捉えることができる。また、全20種類の「Creative Picture Control」はコントラストや明るさなどの微調整が可能。よりこだわった映像表現ができる。常用感度はISO100~51200で、屋内や屋外、夜間などシーンを問わず高画質な撮影が可能だ。

■Vlog撮影に適した機能と操作性を装備

視認性をより高めた大きい動画撮影ボタンや大型のマイク、撮影中が確認できる「RECランプ」などを搭載し、Vlogをはじめとした動画撮影に配慮したボディ設計となっている。タッチパネルを採用したバリアングル式液晶モニターは、スマートフォンと同様の感覚でタッチ操作が可能で、撮影操作や設定変更、画像再生時のピンチイン、ピンチアウトなどもできる。ファインダーは非搭載だ。

ニコン Z 30

 

動画撮影時にも人や犬、猫の瞳を検出する「瞳AF」「動物AF」を搭載。被写体の動きや構図の変化に応じてピントを合わせ続ける「AF-F (フルタイムAF) 」も採用されている。また、クロップなしの4K UHD/30pや、スローモーション動画が撮影可能なフルHD/120pにも対応する。動画撮影は、最長125分の長時間撮影が可能となっている。

「SnapBridge」アプリを使うと、静止画・動画ともにスマートデバイスに転送することができ、手軽にSNSに投稿できる。カメラをWebカメラとして使用できる「Webcam Utility」に対応する。

■動画撮影に最適化したデザインのZシリーズ最小・最軽量モデル

Zシリーズで最小・最軽量のボディを実現しており、握りやすさを考慮した深いグリップなど、長時間の持ち歩きや撮影にも適したデザインを採用する。また、上位モデルのデザインや操作性を継承し、撮影者の使いやすさに徹底的にこだわったデザインとなっている。

ニコン Z 30

 

撮影モードダイヤルには、自分で選んだカメラ設定を登録する「ユーザーセッティングモード」を3個搭載。メニューの階層に入ることなくワンタッチで簡単にアクセスが可能な「iメニュー」、使用頻度の高い設定を割り当てることができる「Fnボタン」などで、より使いやすいようにカスタマイズすることができる。

ニコン Z 30

 

バッテリーは「Z fc」「Z 50」と共通のLi-ionリチャージャブルバッテリー「EN-EL25」を1個使用。 USBポートはUSB Type-Cを採用し、給電しながらの撮影が可能だ。記録メディアはSD / SDHC / SDXCメモリーカードに対応する。

ニコン Z 30

 

なお、動画撮影時の風切り音を抑えるウィンドシールド (風防) は、別売のSmallRig社製「SmallRig ウィンドマフ3859」が対応する。

ニコン Z 30
SmallRig ウィンドマフ3859 装着時

レンズキット

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」をセットにした「Z 30 16-50 VR レンズキット」と、「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」をセットにした「Z 30 ダブルズームキット」も2022年8月5日発売。価格はいずれもオープン。市場想定価格は「Z 30 16-50 VR レンズキット」が12万円前後、「Z 30 ダブルズームキット」が15万円前後 (いずれも税込)。

ニコン Z 30
Z 30 16-50 VR レンズキット
ニコン Z 30
Z 30 ダブルズームキット

アクセサリー

■SmallRig トライポッドグリップ3070 リモコンML-L7セット

脚をたたんでグリップとしても使用できる、SmallRig (スモールリング) 社製のミニ三脚。前面にリモコン「ML-L7」を装着可能で、「Z 30」のほかに「Z fc」「Z 50」でも使用できる。希望小売価格は11,550円 (税込)。

SmallRig トライポッドグリップ3070 リモコンML-L7セット

 

カメラと「ML-L7」をBluetooth接続することで、ズーム操作、静止画撮影、動画撮影の開始・停止ができる。マルチセレクターでマニュアルフォーカスの調整、項目の選択ができ、機能を割り当てられるFn1/Fn2ボタンも搭載している。

ニコン Z 30 + SmallRig トライポッドグリップ3070 リモコンML-L7セット

先行展示

2022年6月30日より、ニコンプラザ東京 / 大阪にて先行展示を実施。ビデオグラファー・だいげんさん監修の「Touch & Tryコーナー」では、「Z 30」を使ったVlog撮影から編集までの流れを体験できる。予約不要。メモリーカードを持参すれば、撮影データの持ち帰りも可能。

Nikon Z 30 主な仕様

有効画素数 2088万画素
撮像素子 23.5×15.7mmサイズCMOSセンサー (ニコンDXフォーマット)
マウント ニコンZマウント
ISO感度 ISO 100~51200 (拡張 ISO 204800相当)
シャッター速度 1/4000~30秒
ファインダー -
画像モニター 3.0型 約104万ドット バリアングル式TFT液晶モニター (タッチパネル)
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード (UHS-I対応)
幅×高さ×奥行き 約128×73.5×59.5mm
質量 約350g (本体のみ) / 約405g (バッテリー、メモリーカードを含む)
付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL25、USBケーブル UC-E24、ストラップ AN-DC25、ボディーキャップ BF-N1