ニュース

歪みを極限まで抑えた超広角シフトレンズ「LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift」発売日決定

サイトロンジャパンが、超広角シフトレンズ「LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift」の発売日を発表した。

LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift

 

「LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift」はフルサイズに対応するMFレンズで、キヤノンEF / キヤノンRF / ニコンF / ニコンZ / ソニーE / ペンタックスK / 富士フイルムG / Lマウントの8種類をラインナップ。富士フイルムGFXシリーズの大型センサーまでカバーする。

対角線94.4°の極めて広い画角を持ち、シフト機能を使うことで、カメラ本体を動かさずに最大115°のパノラマ写真も作成可能。歪曲収差を極めて少なく抑制し、画面の端まで水平垂直を保った写真が撮影できる。価格はオープンで、参考価格は195,800円 (税込)。

キヤノンEF / ソニーE / ペンタックスK / 富士フイルムGマウントは2022年7月1日発売、キヤノンRF / ニコンF / ニコンZ / Lマウントは2022年7月22日発売に決定した。

当初は2022年5月27日発売の予定だったが、中国国内の新型コロナウイルス感染症の影響により、発売が延期されていた。

歪みを徹底抑制、すみずみまでシャープに描く超広角シフトレンズ「LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift」

LAOWA 20mm F4 Zero-D Shifthttps://capa.getnavi.jp/news/403351/