ニュース

究極の性能を追求したニコンZマウントの準広角レンズ「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical」が6/23発売

コシナが、フォクトレンダーの準広角MFレンズ「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical」を2022年6月23日に発売する。

APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical

 

「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical」は、フルサイズ (ニコンFXフォーマット) ミラーレスカメラ用のニコンZマウントレンズ。フォクトレンダーレンズの中でも特に高性能な製品に与えられるAPO-LANTHAR (アポランター) の名を冠し、軸上色収差をはじめとする諸収差を徹底的に抑えるアポクロマート設計を採用している。

マニュアルフォーカスレンズだが電子接点を搭載し、Exif情報、ボディ内手ブレ補正、ピント合わせサポート機能に対応する。希望小売価格は132,000円 (税込)。

究極の描写性能を追求したニコンZマウントの準広角レンズ「APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical」

APO-LANTHAR 35mm F2 Asphericalhttps://capa.getnavi.jp/news/404203/