ニュース

ひと目で自分のカメラがわかる! 好きな文字を刻印できるアクセサリーシューカバー「金属製ネームシュー」

よしみカメラは、任意の文字やロゴの刻印を入れられる「金属製ネームシュー」の受注販売を開始した。価格は2,728円 (税込)。

金属製ネームシュー

 

よしみカメラは、カメラのアクセサリーシューに関連するアイテムとして「3種の神器」をもじった「3シューの神器」と称する製品を3種類発売することを計画。今回、その第1弾として「金属製ネームシュー」を発表した。

「金属製ネームシュー」は、カメラのアクセサリーシューに取り付けるシューカバーで、ブラックとシルバーの2色がある。文字やロゴはレーザーによる刻印で、シューカバー上面の横10mm×縦12mmのスペースに入れることができる。同時に側面の横16mm×縦3.2mmの細長いスペースにも文字や数字のみであれば刻印を入れられる。カメラボディに自分の名前を入れるのは難しいが、シューカバーに所有者がわかる刻印があれば、同型機を持った仲間が集まるときなどにも安心だ。

金属製ネームシュー

文字数に制限はないが、刻印する文字が読みやすいサイズは、上面が7文字×3行まで、側面が13文字以下となっている。フォントは明朝体、ゴシック体、明朝体イタリック、ゴシック体イタリックの4種類から選ぶことが可能。文字色はベースがブラックの場合は白、シルバーの場合はグレーとなる。ロゴを入れたい場合は、5個以上の注文で対応するとのこと。

金属製ネームシュー
装着例

スライド部の厚みは一般的な1.8mmを採用。形状はアクセサリーシューの規格に即しているが、機種によっては奥まで入らないケースもあるので、よしみカメラのWEBサイトで各部の寸法を確認した上で購入したい。商品の注文、刻印する文字の指定は、よしみカメラのWEBサイトで受け付ける。