ニュース

モータースポーツ写真の熱い闘いが開幕! CAPA「流し撮りGP 2022」第1戦の結果発表

CAPAのモータースポーツフォトコンテスト「流し撮りGP 2022」第1戦の結果発表です。チェッカーフラッグを受けた直後のパレードラップ、優勝した野尻選手がコースを外れて観客席沿いを走りながら喜びをアピールする瞬間を的確に捉えた作品で、細野勉さんが1位を獲得。2022年シーズンの開幕戦勝利を飾りました。

GP1位 細野 勉「Winning Run」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : チェッカー後のパレードラップです。タイヤをダストだらけにしながら、観客席に向かって拳を突き上げてくれた野尻選手のファンへの心遣いに感動しました。
ニコン D5 AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR + TC-20E III 露出Mモード (1/2500秒 F8) マニュアル (1/2500秒・f8)・±0 
2022 SUPER FORMULA (富士スピードウェイ : ダンロップコーナー)

GP2位 細井 渉「春時雨」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : オフシーズン恒例のウェットテストにて、夕陽に照らされ輝く水飛沫を狙い撮影しました。
ニコン D810 AI AF-S NIKKOR ED 400mm f/2.8D II (lF) 露出Mモード (1/15秒 F13) ISO31 WB : 晴天 
2022 SUPER GT テスト (モビリティリゾートもてぎ)

GP3位 安積泰信「MOMENT」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 新しいZの一瞬を。
ニコン D3X Ai AF-S NIKKOR ED 400mm f/2.8D (lF) + TC14E 露出Mモード (1/1000秒 F2.8) ISO640 
2022 SUPER GT テスト (富士スピードウェイ : コカ・コーラコーナー)

GP4位 葛原一伸 (ルーキー応募)「silhouette」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : この写真はいつもよりアンダーで撮りました。光の当たり方に恵まれ、ランボルギーニのボディラインがすごく印象的に撮れたので、その点を強調して仕上げました。
ニコン Z 6II  AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 露出Mモード (1/640秒 F8) ISO80 WB : オート 
2022 SUPER GT テスト (岡山国際サーキット : 1コーナー)

GP5位 山田和宏「新風」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 爽やかなサードのカラーに背景の爽やかさが掛け合わさり、駆け抜ける疾走感をコンセプトにした作品です。
キヤノン EOS 5D Mark IV EF70-200mmF2.8 II +1.4X III 露出Mモード (1/10秒 F10) ISO100 
2021 SUPER GT (富士スピードウェイ : 300R)

GP6位 米倉邦彦「眼差しの先には」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 鈴鹿の逆バンク、ライダーは眼差しの先に何を捉えているのでしょうか。
キヤノン EOS-1D X Mark III EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 露出Mモード 1/30秒 F5.6 ISO160 WB : ノーマル ND16フィルター
2021 鈴鹿サンデーロードレース (鈴鹿サーキット : 逆バンク)

GP7位 吉田和孝「軌跡」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : ウェットコンディションの中、通常のコースから外れて走行するマシンとその軌跡を撮りました。
キヤノン EOS-1D X EF400mm F2.8L IS II USM+ 1.4×III 露出Mモード (1/250秒・F4) ISO200
2022 SUPER GT テスト (富士スピードウェイ : 第13コーナー)

GP8位 横田大輔 (ルーキー応募)「ACTION」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 朝日を浴びてジャンプする池谷 (いけがや) 選手を捉えました。
キヤノン EOS-1D X Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 露出Mモード (1/320秒 F5.6) ISO200 WB : オート 
2021 全日本モトクロス (広島県 グリーンパーク弘楽園)

■流し撮りGP2022 第1戦 ポイントランキング

→ ランキング表 (PDF)

流し撮りGP 2022 第1戦 予選通過作品

予選通過 高宮一樹NOH「霧中のランデブー」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 天気予報にはなかった雨によって思いもよらない苦労をしましたが、「雨中の撮影ができた!」とポジティブにとらえています。
キヤノン EOS 7D Mark II  シグマ 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary シャッター優先Tvモード (1/500秒 F6.3) ISO200 WB : オート
2022 SUPER GT テスト (富士スピードウェイ : コカ・コーラコーナー)

予選通過 野中翔平「鼓動」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 夕陽に照らされながらバトルする若手ドライバーの躍動感を、流し撮りで表現しました。
キヤノン EOS-1D X Mark II  EF400mm F2.8L IS USM + 1.4x 露出Mモード (1/10秒 F11) ISO50 WB : 7600K NDフィルター
2022 SUPER FORMULA ライツ (富士スピードウェイ : ダンロップコーナー)

予選通過 難波直矢「Sunset Run」(ルーキー応募)

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 夕日と雲の加減が良かったので、サイドウィンドウに映り込むように撮影しました。
ニコン D810 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 露出Mモード (1/500秒 F5.6) ISO オート (180) WB : オート
2019 SUPER GT テスト (岡山国際サーキット : リボルバーコーナー)

予選通過 佐藤康之「眼差し」(ルーキー応募)

流し撮りGP2022第1戦
コメント : スーパーGT富士公式テストの第13コーナーで撮影しました。team studieの新車のBMW M6を狙いました。
キヤノン EOS 90D シグマ 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary 露出Mモード (1/80秒 F8) ISO1000 WB : オート
2022 SUPER GT テスト (富士スピードウェイ : 第13コーナー)

予選通過 黒須忠晃「RecordLine」(ルーキー応募)

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 白線を目いっぱい使った繊細なラインどりにフォーカスしました。
ニコン D5300 AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR 露出Mモード (1/320秒 F6.3) ISO200 WB : 曇天
2022 SUPER GT テスト (富士スピードウェイ : GR Supraコーナー)

予選通過 清水 啓「斜光を浴びて」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : いつもレースの撮影で悩まされる金網。プロは金網の内側から撮影できて、いつもうらやましく思う。その金網を活かして撮影してみました。
キヤノン EOS R6 RF15-35mm F2.8 L IS USM 露出Mモード (1/8秒 F16) ISO100 WB : オート ND16フィルター
2021 SUPER GT (富士スピードウェイ : 第13コーナー)

予選通過 小谷 晃「DIVE」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 雨量が多い中、神がかりなドライブでマシンを駆る一瞬を切り取りました。次の周回では、ここで限界を超えてスピンしました。
ニコン D5 シグマ 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports 露出Mモード (1/1000秒 F5.6) ISO1250 WB : オート x2.0テレコン
2022 SUPER GT テスト (富士スピードウェイ : コカ・コーラコーナー)

予選通過 関場冬樹「決意のシーズンへ~王座奪還~」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 昨シーズンの結末もあり、今年は特にチャンピオン獲得への気持ちが強いであろう1台を撮影しました。
ニコン D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 露出Mモード (1/640秒 F5.6) ISO250 
2022 SUPER GT テスト (富士スピードウェイ : GR Supraコーナー)

予選通過 篠葉俊和「光輝燦然」(ルーキー応募)

流し撮りGP2022第1戦
コメント : タイヤの球ボケをうまく利用できました。納得いく1枚です。
ニコン D500 AF-S NIKKOR200-500mm f5.6E/ED-VR 露出Mモード (1/125秒 F7.1) ISO64 ND6フィルター
2021 SUPER GT (ツインリンクもてぎ : ヘアピン)

予選通過 佐藤弘之「俺達の走り、見ててくれ」(ルーキー応募)

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 快晴のコンディションでBSのウエットテストを見ることができて、普段見られないシーンを収めました。
キヤノン EOS R6 シグマ 60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM シャッター優先Tvモード (1/80秒 F13) ISO200 
2022 SUPER GT テスト (モビリティリゾートもてぎ)

予選通過 拭石 学「三宅選手、2022年飛躍!」(ルーキー応募)

流し撮りGP2022第1戦

コメント : 2021年12月8日、スーパーフォーミュラのシーズンオフテストを撮影しました。18号車KCMGのマシンでテスト走行を重ねる三宅選手です。2022年度のスーパーフォーミュラでの活躍を期待しています。
ニコン D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR 露出Mモード (1/100秒 1/8秒) ISO200 WB : 晴天日陰 一脚
2021 SUPER FORMULA テスト (鈴鹿サーキット : NISSINブレーキヘアピン)

予選通過 小西雄哉「疾風」(ルーキー応募)

流し撮りGP2022第1戦
コメント : Redbullの文字に合わせて、ズバッと流してみました!!
ニコン D4S AF-S Zoom-NIKKOR 24-70mm f2.8G ED 露出Mモード (1/15秒 F18) ISO79 WB : オート 
2021 SUPER FORMULA (鈴鹿サーキット : ホームストレート (ホスピタリティラウンジ))

予選通過 鈴木京一「おめでとうチャンピオン」(ルーキー応募)

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 前戦でチャンピオンを獲得した野尻選手がレコノサンスラップで最後に登場しました。決して満員ではないスタンドですが、みんなでチャンピオンを祝福しました。
ニコン D7200 シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 露出Mモード (1/500秒 F8) ISO400 
2021 SUPER FORMULA (鈴鹿サーキット : 2コーナー)

予選通過 古谷淳一「応援!」(ルーキー応募)

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 平日のテスト走行だというのにグランドスタンドで熱心に旗を振るファンを発見。ホームストレートを走るマシンをファンと同時に写せないものかとシャッターを切った写真です。
ニコン D500 NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR シャッター優先AE(1/250秒) −1/2補正 ISO100 WB : オート 
2021 SUPER FORMULA テスト (富士スピードウェイ : グランドスタンド)

予選通過 天野剛俊「Shine」(ルーキー応募)

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 夕陽で輝く瞬間を狙いました。
ニコン D500 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR シャッター優先Tvモード優先 (1/125秒 F5.6) −0.3補正 ISO100 WB : オート 
2022 SUPER FORMULA (富士スピードウェイ : GR Supraコーナー)

予選通過 玉井敬二「アクセル全開」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : 裏ストレートのアクセル全開をスローシャッターで表現しました。
キヤノン EOS 5D Mark IV EF70-200mm F2.8USM 露出Mモード (1/13秒 F13) ISO100 WB : オート ND8フィルター
2022 全日本ロードレース テスト (モビリティリゾートもてぎ : ダウンヒルストレート)

予選通過 大房哲也「ウォータースクリーン」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : レクサスコーナー立ち上がりのウォータースクリーンです。
ニコン D6 AF-S NIKKOR 500mm f/4FL 露出Mモード (1/100秒 F4) ISO100 WB : オート ND8フィルター
2022 SUPER GT テスト (富士スピードウェイ : GR Supraコーナー)

予選通過 武川敏和「春雷」

流し撮りGP2022第1戦
コメント : コロナで1年ぶりのサーキット撮影はあいにくの小雨模様。第13コーナーで今期に向けて疾走するまだ黒いカーボン地のGTマシン。その背後をまるで春の訪れを告げる雷光のように猛追するGT。曇り空の暗さを利用して低速シャッターで、前進と横移動を重ねて撮りました。今年こそ安心して観戦できる環境になってほしいものです。
キヤノン EOS 7D Mark II  シグマ 150-600 mm F5-6.3 DG OS HSM Sport シャッター優先Tvモード (1/8秒 F29) −3補正 ISO100 WB : オート 
2022 SUPER GT テスト (富士スピードウエイ : 第13コーナー)

 

流し撮りGP2022第1戦

流し撮りGPの審査委員長は、写真家の小林稔さん (日本レース写真家協会 [JRPA] 会長)。流し撮り作品の迫力や撮影技術など、写真の総合力を評価・審査します。
https://capa.getnavi.jp/info/capaph/2/

 

「流し撮りGP 2022」第1戦の結果は『CAPA』2022年6月号に小林稔審査委員長の講評入りで掲載されています。誌面も併せてお楽しみください。