ニュース

キヤノンの大口径超望遠レンズ「RF800mm F5.6 L IS USM」「RF1200mm F8 L IS USM」が5/26発売

キヤノンの大口径超望遠レンズ「RF800mm F5.6 L IS USM」「RF1200mm F8 L IS USM」が、2022年5月26日発売に決定した。

RF800mm F5.6 L IS USM、RF1200mm F8 L IS USM

 

2本とも、描写性能・操作性・堅牢性などで最高水準の性能を追求したプロ品質のL (Luxury) レンズ。「RF800mm F5.6 L IS USM」は「RF400mm F2.8 L IS USM」、「RF1200mm F8 L IS USM」は「RF600mm F4 L IS USM」の光学系を継承しつつ、レンズ後部に独自の拡大光学系を配置。ミラーレスカメラ用の大口径超望遠レンズとしては大幅な小型・軽量化と高画質を両立させている。

価格はオープンで、参考価格は「RF800mm F5.6 L IS USM」が2,266,000円、「RF1200mm F8 L IS USM」が2,662,000円 (いずれも税込)。

発売前のキヤノン超望遠レンズ2本を触ってきた! 想像以上の軽さに驚いた「RF800mm F5.6 L IS USM」「RF1200mm F8 L IS USM」

RF800mm F5.6 L IS USM & RF1200mm F8 L IS USM 体験会https://capa.getnavi.jp/news/398886/

小型軽量化と高画質を両立した大口径超望遠レンズ「RF800mm F5.6 L IS USM」「RF1200mm F8 L IS USM」

RF800mm F5.6 L IS USM、RF1200mm F8 L IS USMhttps://capa.getnavi.jp/news/396049/