ニュース

紫外線と赤外線を同時にカット、遠景をよりシャープに写すKANIのUV-IRカットフィルターに新サイズ追加

ロカユニバーサルデザインは、KANIフィルターの「UV IR CUT」72mmを2022年5月4日、67mmを2022年5月15日に発売した。希望小売価格は72mmが10,800円、67mmが10,300円 (いずれも税込)。ロカユニバーサルデザインWEBサイト、楽天市場店、Yahoo!ショッピング店で販売される。

UV IR CUT 72mm

 

一般的なUVカットフィルターは、390nmより短い波長のUV (紫外線) をカットして遠景の霞みを取り除く効果があるが、KANIのUV-IRカットフィルターは、400nm以下のUV (紫外線) に加え、700nmより長い波長のIR (赤外線) もカットする。UVカットによる遠景をクリアに写す効果に加え、IRカットにより赤色系の微小なボケを抑制することで色収差を低減させ、よりシャープで鮮明な描写を実現する。

UV IR CUT 72mm

 

ガラスにはドイツSCHOTT社製の高品質フィルターガラスを使用し、撥水・撥油コーティングを施すことで、ゴミやホコリが付着しにくく、キズも付きにくくなっている。

UV IR CUT 72mm

 

これまでにUV-IRカットフィルターは、大口径レンズ向けに105mm / 95mm / 82mm / 77mm、小口径レンズ向けに52mm / 46mm / 40.5mmが販売されていたが、今回、67mmと72mm用が追加され、9種類のフィルターサイズから選べるようになった。