ニュース

歪みを徹底抑制、すみずみまでシャープに描く超広角シフトレンズ「LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift」

サイトロンジャパンは、LAOWA (ラオワ) のフルサイズ対応超広角シフトレンズ「LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift」を2022年5月27日に発売する。

<2022.5.16>
中国国内の新型コロナウイルス感染症の影響により、発売が延期された。変更後の発売日は未定。

LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift

 

マウントは、キヤノンEF / RF、ニコンF / Z、ソニーE、ペンタックスK、ライカL、富士フイルムGの8種類が用意される。価格はオープン。参考価格は195,800円 (税込)。

■φ65mmのイメージサークルを持つシフトレンズ

「LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift」は最大65mm径のイメージサークルを持ち、35mmフルサイズセンサーだけでなく、富士フイルムGFXシリーズの大型センサーまでカバーする超広角シフトレンズ。焦点距離20mm、対角線94.4°の極めて広い画角を持つうえ、シフト機能を使うことで、カメラ本体を動かさずに最大115°のパノラマ写真も作成できる。

LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift

■光学性能

EDレンズ3枚、非球面レンズ2枚を含む11群16群のレンズ構成により、色収差を抑制し、画面の隅々までシャープな描写を実現。また、Zero-D (ゼロディストーション) をうたうレンズでもあり、歪曲収差をしっかりと抑え、画面の端まで水平垂直を保ち、直線の多い建物の撮影にも安心して使うことができる。

LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift

■最大シフト量は±11mm

シフト機能を持つこのレンズは光軸を平行にずらすことで、被写体の遠近感を調節し、真正面から撮ったように垂直水平を修正する効果が得られる。シフト量は、フルサイズ機での使用時には±11mm、富士フイルムGFXシリーズ使用時には±8mmとなっている。

LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift

■回転式のフードが付属

レンズ前面を保護するためのレンズフードが付属。不要なフレアやゴーストを防ぐ。シフト量が大きい場合、フードが写り込まないようにレンズフードを回転させて角度の調節を行うことができる。フィルター径は82mmで、円形フィルターを取り付けられる。

LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift

<作例>

LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift

LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift 主な仕様

マウント キヤノンEF、キヤノンRF、ニコンF、ニコンZ、ソニーE、ペンタックスK、ライカL、富士フイルムG
フォーカス マニュアルフォーカス (MF)
焦点距離 20mm
開放絞り F4
最小絞り F22
レンズ構成 11群16枚 (EDレンズ3枚、非球面レンズ2枚)
画角 94.4°(シフト機能使用時最大 115°)
絞り羽根枚数 14枚
最短撮影距離 25cm
最大撮影倍率 0.17倍
シフト範囲 フルサイズ±11mm、中判サイズ (GFX) ±8mm
最大イメージサークル φ65mm
フィルター径 φ82mm
最大径×長さ 約φ95×91mm (マウントにより異なる)
質量 約747g (マウントにより異なる)