ニュース

とろけるようなボケ味が楽しめる6万円台の開放F0.95レンズ「LAOWA Argus 25mm F0.95 MFT APO」

サイトロンジャパンは、LAOWAのマイクロフォーサーズミラーレスカメラ用レンズ「Argus 25mm F0.95 MFT APO」を2022年4月15日に発売する。価格はオープンで、参考価格は67,100円 (税込)。

LAOWA Argus 25mm F0.95 MFT APO

■光学性能

非球面レンズ1枚、EDレンズ1枚、超高屈折レンズ3枚を含む8群14枚構成。APO設計の採用により色収差を補正し、クリアでシャープな描写を実現する。ピント位置で画角が変化するブリージングが最小限に抑えられており、動画撮影にも適したMFレンズとなっている。絞り羽根は9枚、最短撮影距離は25cmだ。

LAOWA Argus 25mm F0.95 MFT APO

■開放F0.95の明るさ

開放絞り値はF0.95。非常に浅い被写界深度を生かして、背景をとろけるようにぼかし、被写体を際立たせた撮影ができる。また、低照度下でも細部まで鮮明な画像を得られる。

LAOWA Argus 25mm F0.95 MFT APO

■操作性

フォーカシングでレンズの全長が伸縮しないインナーフォーカス機構を採用し、ホコリがレンズ内部に入り込むことも防止する。フィルター枠が回転しないので、PLフィルターなどのアクセサリー使用時にも便利だ。フィルター径はφ62mm。金属製の筐体を採用し、高いレンズ組み立て精度と耐久性を実現している。

LAOWA Argus 25mm F0.95 MFT APO

<作例>

LAOWA Argus 25mm F0.95 MFT APO

LAOWA Argus 25mm F0.95 MFT APO 主な仕様

マウント マイクロフォーサーズ
焦点距離 25mm
フォーカシング マニュアルフォーカス (MF)
絞り F0.95〜F11
レンズ構成 8群14枚 (非球面レンズ1枚、EDレンズ1枚、超高屈折レンズ3枚)
画角 46.7°
絞り羽根枚数 9枚
最短撮影距離 25cm
最大撮影倍率 0.17倍
フィルター径 φ62mm
最大径×長さ 約φ71×86mm
質量 約570g
付属品 レンズフード、フロントキャップ、リアキャップ