ニュース

1億画素で捉えた「ULTRAMAN」撮影の裏側は? オンラインで明かす中西学トークショー開催

「ウルトラマン」を撮影した写真展「Inheritance」 を開催中の写真家・中西学さんによるオンライントークショーが、2022年3月4日に開催されます。参加費は無料で、事前予約制です。申し込みは2022年3月2日まで。

GFXという選択 1億画素で撮るULTRAMAN

 

中西さんは、Netflixアニメ『ULTRAMAN』シーズン2の全世界配信に合わせ、実写版プロモーション映像に登場するULTRAMANを富士フイルムのラージフォーマットミラーレスカメラ「GFX100」でアーティスティックに撮影。富士フイルムイメージングプラザ東京 ギャラリーで、2022年3月14日まで展示しています。

トークショーは「GFXという選択 1億画素で撮るULTRAMAN」と題し、撮影の裏話や「GFX100」を選んだ理由を語ります。『ULTRAMAN』ファンも、「GFX100」の性能をもっと知りたい人も、アニメや写真展と合わせて楽しめそうです。

参加の申し込みは、WEBサイトの申し込みフォームより。オンライン会議ツール Zoomを使用して配信されます。

写真展の内容はこちら
https://capa.getnavi.jp/report/298512/

FUJIFILM オンライン「GFXという選択 1億画素で撮るULTRAMAN」概要

開催日時 2022年3月4日 (金) 20:00~21:30
募集人数 先着500名
参加費 無料
備考 参加時はZoomアカウントへのサインインが必要
申し込み 2022年3月2日 (水) 23:59までにWEBサイトより
https://ec-ie3qr.eventcreate.net/event/5057

 

〈文〉佐藤陽子