ニュース

高解像・高速AFの大口径広角レンズ「XF23mmF1.4 R LM WR」が2/24発売に決定

富士フイルムの大口径広角レンズ「XF23mmF1.4 R LM WR」が2022年2月24日発売に決定した。

XF23mmF1.4 R LM WR

 

「XF23mmF1.4 R LM WR」は、従来モデル「XF23mmF1.4 R」から解像性能を向上させた新世代「大口径プライム」シリーズのレンズ。リニアモーターとインナーフォーカスを採用し、最短約0.04秒の高速・高精度AFが可能だ。最短撮影距離は約19cmで、浅い被写界深度と自然なボケ味を生かした撮影も楽しめる。希望小売価格は134,200円(税込)。

XF23mmF1.4 R LM WR
FUJIFILM X-T4」装着例

当初は2021年11月の発売を予定していたが、部品調達の遅延により発売が延期されていた。別売りの角型レンズフード「LH-XF23 II」(税込 11,000円) も2022年2月24日に発売される。

製品の性能について、詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/378019/

フジノンレンズ XF23mmF1.4 R LM WR 主な仕様

マウント 富士フイルムXマウント
焦点距離 23mm (35mm判換算 35mm相当)
開放絞り F1.4
最小絞り F16
レンズ構成 10群15枚 (非球面レンズ2枚、EDレンズ3枚)
画角 63.4°
絞り羽根枚数 9枚 (円形絞り)
最短撮影距離 19cm
最大撮影倍率 0.2倍
フィルター径 φ58mm
最大径×長さ 約φ67×77.8mm
質量 約375g