ニュース

クラファンで人気を集めたレトロかわいい木製インスタントカメラ「Jollylook Auto」が一般販売

きびだんごが、レトロデザインの木製インスタントカメラ「Jollylook Auto」を一般販売します。公式オンラインストア「Kibidango Store」にて予約を受け付けており、発送は2022年4月下旬以降の予定です。

Jollylook Auto

 

「ミニ」と「スクエア」の2サイズがあり、カラーはいずれもオーク・ホワイトとエボニー・ブラックの2色。価格は「ミニ」が20,100円、「スクエア」が22,700円 (いずれも税・送料込) です。

Jollylook Auto

Jollylook Auto

 

「Jollylook Auto」は、2021年11~12月にクラウドファンディングサイト kibidangoで販売プロジェクトを実施し、人気を集めました。木製の本体にヴィンテージカメラのような蛇腹を採用し、ピント合わせや絞り設定など手軽に本格的な撮影が可能。持ち歩いてもインテリアとしても、抜群に“映える”インスタントカメラです。

Jollylook Auto

 

「ミニ」は富士フイルム“チェキ”用フィルム「instax mini」、「スクエア」は“チェキスクエア”用フィルム「instax SQUARE」を使用します。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/384272/

Jollylook Auto主な仕様

サイズ ミニ、スクエア
レンズ 焦点距離110mm (アクリル製)
ビューファインダー 極小フレネルレンズ
絞り F11、F16、F22、F32、F45、F64、ピンホール (手動選択)
シャッター速度 1/200~60秒 (自動設定)
外寸 ミニ 140×110×80mm、スクエア 140×130×80mm
重量 ミニ 420g、スクエア 450g
付属品 USB Type-Cケーブル
開発・生産国 ウクライナ

 

〈文〉佐藤陽子