ニュース

星景・夜景撮影にもおすすめの小さな大口径超広角レンズ「SAMYANG AF 12mm F2 X」

ケンコー・トキナーが、SAMYANG (サムヤン) の大口径超広角AFレンズ「SAMYANG AF 12mm F2 X」を発売した。価格はオープンで、参考価格は62,800円 (税込)。

SAMYANG AF 12mm F2 X

ソニーEマウントが発売中の「SAMYANG AF 12mm F2」に、富士フイルムXマウントが追加された。35mm判換算18mm相当をカバーする小型・軽量のAPS-Cミラーレス用レンズだ。開放F値2.0の明るさと99.1°の広い画角を持ち、星景や夜景撮影にも活用できる。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/369502/

SAMYANG AF 12mm F2 X 主な仕様

マウント 富士フイルムXマウント
焦点距離 12mm (35mm判換算 18mm相当)
絞り F2.0〜F22
レンズ構成 10群12枚
画角 (対角) 99.1°
絞り羽根枚数 7枚
最短撮影距離 0.19m
最大撮影倍率 0.09倍
フィルター径 φ62mm
最大径×長さ φ70×59.2mm
質量 213g