ニュース

「ライカ D-LUX7」がVansのスニーカーでおなじみの柄に! スケートボーダーとコラボした特別限定モデル発売

チェッカーボードパターンをまとったコンパクトデジタルカメラ「ライカ D-LUX7」の特別限定モデル「ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee」が、ライカストアおよびライカブティックにて2021年11月23日に発売されます。価格は231,000円 (税込)。

ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee

 

「ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee」は、スニーカーでおなじみのアパレルブランド「Vans」と、スケートボーダーのレイ・バービーとのコラボレーションによるスペシャルモデル。レイ・バービーはスケートボードシーンのパイオニア的な存在として知られ、ミュージシャンやライカを愛用する写真家としても活躍しています。

「Vans」の象徴であるチェッカーボードパターンを外観デザインに採用。シンプルな直線的フォルムの「ライカ D-LUX7」とモノクロパターン、ライカの赤いロゴがベストマッチ。シンプルなのにパッと目を引く鮮烈なデザインです。

ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee

 

上面には、レイ・バービーのサインとVansのサブブランド「Vault by Vans」のロゴが刻印されています。

ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee

 

「ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee」には、ペトロールブルーの特製ストラップとダストバッグが付属します。ダストバッグの片面には、今回のコラボレーションのキーフレーズとなったレイ・バービーの言葉「The joy is in capturing the journey」をプリント。もう一方の面には、1924年に「ライカ I型」の製造に乗り出す際にエルンスト・ライツ2世が残したという言葉「Ichentscheide hiermit: Es wird riskiert (ここで決断を下す: リスクは覚悟の上だ)」があしらわれています。

ライカ D-LUX7 Vans x Ray Barbee

 

カメラの仕様は、「ライカ D-LUX7」の通常モデルと同様。35mm判換算で24~75mm相当をカバーする開放F1.7の大口径ズームレンズ、有効1700万画素の4/3型MOSセンサーを搭載しています。性能やスペックなど、詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/273139/

コラボTシャツ、シューズも発売

今回のコラボレーションの一環として、Tシャツやシューズなども発売されています。いずれもぺトロールカラーを採用し、カメラのダストバッグと同じレイ・バービーとエルンスト・ライツ2世の言葉をデザイン。シューズにはチェッカーボードパターンのライニングが施され、シューレースホールにはライカのブランドカラーであるレッドが使われています。

Tシャツやシューズは、Vault by Vans取扱店にて販売。取り扱いアイテムおよびサイズは販売店によって異なるということです。

 

〈文〉佐藤陽子