ニュース

きれいな玉ボケが楽しめる中望遠レンズ「APO-SKOPAR 90mm F2.8 VM」の発売日決定

コシナが、フォクトレンダーの中望遠MFレンズ「APO-SKOPAR 90mm F2.8 VM」を2021年11月30日に発売する。

APO-SKOPAR 90mm F2.8 VM

 

「APO-SKOPAR 90mm F2.8 VM」は、ライカMマウントと互換性のあるVMマウントの単焦点レンズで、軸上色収差を限りなくゼロに近づけるアポクロマート設計を採用している。10枚の絞り羽根は、開放のF2.8に加えF4とF22でも円形になる形状で、点光源などの玉ボケを生かした表現が楽しめる。希望小売価格は99,000円 (税込)。

カラーはシルバーとブラックの2色。なお、当初はいずれもブラックカラーのフードが付属する予定だったが、スタイリングを考慮し、シルバーモデルの付属フードはシルバーカラーに変更された。

製品の性能について、詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/381964/

Voigtlander APO-SKOPAR 90mm F2.8 VM 主な仕様

カラー シルバー、ブラック
マウント VMマウント
焦点距離 90mm
開放絞り F2.8
最小絞り F22
レンズ構成 7群7枚
画角 27.4°
絞り羽根枚数 10枚
最短撮影距離 0.9m
最大撮影倍率 1:8.1
フィルター径 φ39mm
最大径×全長 φ53×60.0mm
質量 250g
付属品 フード