ニュース

手のひらサイズで写真も動画も撮れるキヤノンの望遠鏡型カメラ「PowerShot ZOOM」にブラックモデルが仲間入り

キヤノンマーケティングジャパンは、のぞきながら撮影ができる望遠鏡型カメラ「PowerShot ZOOM」にブラックのカラーバリエーション「PowerShot ZOOM Black Edition」を追加。2021年12月上旬に発売する。価格はオープンで、参考価格は37,950円 (税込)。

<2021.11.26> 発売日が2021年12月3日に決定。

PowerShot ZOOM Black Edition

 

マットな質感のボディに、ブラックカラーのオリジナルネックストラップが付属する特別セットとなっている。

PowerShot ZOOM Black Edition

 

新コンセプトの望遠鏡型カメラ「PowerShot ZOOM」は、2020年9月にクラウドファンディングサイト Makuakeで先行販売され、約6時間50分で1000台が完売。2020年11月に一般発売されてからはファームウェアのアップデートにより、AF精度の向上やリモートライブビューでの動画撮影に対応するなど進化を続けている。

PowerShot ZOOM
発売中のホワイトモデル

製品の性能についてはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/349584/

タッチ&トライレポートはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/346556/

Canon PowerShot ZOOM 主な仕様

有効画素数 約1210万画素
撮像素子 1/3型 CMOSセンサー
レンズ [焦点距離] 13.8〜55.5mm (35mm判換算 100〜400mm相当) [開放F値] F5.6〜F6.3 (絞り固定) [光学ズーム倍率] 約4.0倍 [最短撮影距離] 1m [望遠鏡倍率] 1.2倍 / 4.8倍 / 9.6倍 (100 / 400 / 800mm時)
ISO感度 オート (ISO 100〜3200)
シャッター速度 1/30~1/8000秒 (オート)
ファインダー 0.39型 約236万ドット 電子ビューファインダー
記録媒体 microSD / microSDHC / microSDXCメモリーカード
大きさ (幅×高さ×奥行き) 約33.4×50.8×103.2mm
質量 約144g (本体のみ) / 約145g (メモリーカードを含む)
付属品 USBケーブル、ストラップ