ニュース

昭和40年代のレンズをオマージュした広角レンズ「COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical SL IIS」発売日決定

コシナが、フォクトレンダーの広角レンズ「COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical SL IIS」を2021年10月20日に発売する。

COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical SL IIS
シルバーリム

 

「COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical SL IIS」は一眼レフカメラ用で、ニコンFマウントのAi-Sニッコールレンズに対応する。昭和40年代のレンズをオマージュしたデザインを採用しており、フィルターを装着するリムのカラーが先白 (さきじろ) の愛称で親しまれているシルバーリムと、先黒 (さきぐろ) と呼ばれるブラックリムの2色を用意している。希望小売価格は71,500円 (税込)。

COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical SL IIS
ブラックリム

発表時は2021年10月発売とアナウンスされていた。製品の性能について、詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/379277/

Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical SL IIS 主な仕様

カラー シルバーリム、ブラックリム
マウント ニコンF (Ai-S / CPU内蔵)
焦点距離 28mm
開放絞り F2.8
最小絞り F22
レンズ構成 6群7枚
画角 74.8°
絞り羽根枚数 9枚
最短撮影距離 0.15m
最大撮影倍率 1:2.3
フィルター径 φ52mm
最大径×全長 φ66.3×32.8mm
質量 205g