ニュース

なめらかなボケ味を生み出す開放F0.95の大口径レンズ「LAOWA Argus FF II 35mm F0.95」

サイトロンジャパンは、LAOWA (ラオワ) の大口径単焦点MFレンズ「LAOWA Argus FF II 35mm F0.95」を2021年10月1日に発売する。フルサイズミラーレスカメラ用で、キヤノンRF / ソニーE / ニコンZの3マウントをラインナップする。価格はオープン。参考価格は137,500円 (税込)。

<2021.9.28> 発売日が2021年10月下旬に延期された。
<2021.10.5> 発売日が2021年10月13日に決定。

LAOWA Argus FF II 35mm F0.95

■光学性能

APS-Cミラーレスカメラ用の「LAOWA Argus CF 33mm F0.95 APO」と同じ開放F値0.95で、レンズ構成は9群14枚構成を採用する。レンズ全長が伸縮しないインナーフォーカス機構を採用しており、ホコリがレンズ内部に入り込むのを防いでいる。絞り羽根は15枚で、最短撮影距離は50cm、フィルター径はφ72mmだ。

LAOWA Argus FF II 35mm F0.95
キヤノンRFマウント

■描写性能

開放F値0.95の非常に浅い被写界深度と、それによって得られるボケ味により、低照度下での撮影やポートレート撮影に威力を発揮する。15枚の絞り羽根も角のないなめらかな光のボケを生み出し、視覚的に魅力的な作品にすることができる。

LAOWA Argus FF II 35mm F0.95
作例

■動画性能

絞りリングは、クリックレス切替機能を採用する。目的に合わせてクリックの有無を選択できるので、動画撮影時にはクリックをなくすことによりスムーズな絞りの変更ができる。また、ピント位置の変化によって画角が変化するブリージングが最小限に抑えられている。フォーカスリングの回転角は300°だ。

LAOWA Argus FF II 35mm F0.95

初回購入特典

初回購入特典として「TILTA シームレスフォーカスギアリング (72~74mm)」がプレゼントされる。専用申込書のダウンロードはLAOWA公式WEBサイトから。プレゼント品がなくなり次第終了となる。

TILTA シームレスフォーカスギアリング (72~74mm)

LAOWA Argus FF II 35mm F0.95 主な仕様

マウント キヤノンRF、ソニーFE、ニコンZ
焦点距離 35mm
フォーカシング マニュアルフォーカス (MF)
絞り F0.9〜F16
レンズ構成 9群14枚
画角 63.4°
絞り羽根枚数 15枚
最短撮影距離 50cm
最大撮影倍率 0.1倍
フィルター径 φ72mm
最大径×長さ φ76.8×103mm (マウントにより異なる)
質量 約755g (マウントにより異なる)