ニュース

思わず息を呑む壮大な富士山写真の世界 !SNSやテレビ出演で話題沸騰、橋向真のファースト写真集『神気 新・富士山景』

四季の風景や自然現象が織りなす富士山の姿を捉えた写真集『神気 新・富士山景』が発売された。

SNSを通じて壮大な富士山の姿を捉えた写真を発信し続ける橋向真。

2021年2月には笠雲が富士山を飲み込むような姿を捉えた写真がTwitterで拡散して40万近くの「いいね」を集めた。その後、テレビ番組などへの出演を果たすなど、話題になっている。

本書は、橋向が約9年をかけて撮りためた数々の美しき富士山の写真をまとめた作品集だ。

▽先行カットギャラリー(タップで拡大できます)

SNSで話題を集めた笠雲に飲み込まれるような富士山の写真も収録。

 

■心癒される四季の風景と富士山の共演

桜や紅葉、茶畑など、四季折々の風景とともに富士山の姿を収めた数々の絶景写真で、富士山のすそ野で巡っていく四季が感じられる。

 

■壮大な自然現象が生み出す驚愕の富士山の姿

雲海や吊るし雲、笠雲など、富士山を中心にさまざまな自然現象が発生し、それが時に神秘的なイメージを作り出す。日本の最高峰と大気がぶつかって生み出される奇跡的な瞬間を捉えた写真を多数掲載している。

 

橋向 真(はしむき まこと)プロフィール

1977年、静岡県静岡市生まれ。地元である静岡を拠点に富士山写真家として活動し、SNSを使い世界に向けて富士山の魅力を発信している。2021年2月にTwitter投稿した笠雲の富士山写真は、当日の「いいね」数が日本一となり、これをきっかけに国内外のテレビをはじめ多くのメディアで紹介される。雑誌『デジタルカメラマガジン』や書籍『色と構図で風景をアートに変える 四季の風景写真術』(ともにインプレス)など著書多数。そのほか企業広告、カレンダーなどに幅広く作品を提供している。

書籍情報

書名:神気 新・富士山景
著者: 橋向 真
発売日:2021年9月10日(金)
ページ数:96
サイズ:B5横型判
価格:2,453円(税込)