ニュース

ニコン Z fcにベストマッチの小さな明るい単焦点レンズ3本が1万円台で発売「TTArtisan 17mm / 35mm / 50mm」

焦点工房は、銘匠光学 TTArtisan Cシリーズの単焦点レンズ「17mm f/1.4 C ASPH」「35mm f/1.4 C」「50mm f/1.2 C」ニコンZマウント用のシルバーモデルを2021年8月27日に発売する。

TTArtisan 17mm/35mm/50mm シルバー ニコンZマウント
左から17mm、35mm、50mm。

 

クラシックなデザインのAPS-Cミラーレスカメラ「ニコン Z fc」にマッチする外装。3本とも、すでに発売されているレンズ (ブラック) のシルバーモデルで、主な仕様はブラックモデルと変わっていない。

TTArtisan 17mm/35mm/50mm シルバー ニコンZマウント
装着例。上が17mm、左が35mm、右が50mm。

TTArtisan 17mm f/1.4 C ASPH シルバー ニコンZマウント

TTArtisan 17mm f/1.4 C ASPH シルバー ニコンZマウント

APS-Cミラーレス用のCシリーズで初めて非球面レンズを採用した開放F値1.4の大口径広角レンズ。35mm判換算で26mm相当。希望小売価格は18,700円 (税込)。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/368796/

[マウント] ニコンZ [焦点距離] 17mm (35mm判換算 26mm相当) [対応撮像画面サイズ] APS-C [フォーカス] マニュアルフォーカス [絞り] F1.4〜F16 [レンズ構成] 8群9枚 [絞り羽根] 10枚 [最短撮影距離] 約0.2m [フィルター径] φ40.5mm [最大径×長さ] φ約63×57.5mm (マウント部を除く) [質量] 約275g

TTArtisan 35mm f/1.4 C シルバー ニコンZマウント

TTArtisan 35mm f/1.4 C シルバー ニコンZマウント

大口径F1.4を実現したAPS-Cミラーレス用の標準レンズ。35mm判換算で54mm相当。コンパクトで優れた携帯性と金属鏡筒による重厚感をあわせ持ち、なめらかなピントリング、適度なクリック感のある絞りリングなど操作性も楽しめる。希望小売価格は11,000円 (税込)。

シルバーモデルは、キヤノンEF-M、ソニーE、富士フイルムX、マイクロフォーサーズの4種類も発売中。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/365010/

[マウント] ニコンZ [焦点距離] 35mm (35mm判換算 54mm相当) [対応撮像画面サイズ] APS-C [フォーカス] マニュアルフォーカス [絞り] F1.4〜F16 [レンズ構成] 6群7枚 [絞り羽根] 10枚 [最短撮影距離] 0.28m [フィルター径] φ39mm [最大径×長さ] φ約63×45mm (マウント部を除く) [質量] 約205g

TTArtisan 50mm f/1.2 C シルバー ニコンZマウント

TTArtisan 50mm f/1.2 C シルバー ニコンZマウント

開放F値1.2の大口径でありながら、コンパクトに設計されたAPS-Cミラーレス用の中望遠レンズ。35mm判換算75mm相当で、美しいボケ味を生かしたポートレート撮影や夜景などで活躍する。希望小売価格は16,500円 (税込)。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/359567/

[マウント] ニコンZ [焦点距離] 50mm (35mm判換算 76mm相当) [対応撮像画面サイズ] APS-C [フォーカス] マニュアルフォーカス [絞り] F1.2〜F16 [レンズ構成] 5群7枚 [絞り羽根] 10枚 [最短撮影距離] 約0.5m [フィルター径] φ52mm [最大径×長さ] φ約63×55mm (マウント部を除く) [質量] 約360g

作例

TTArtisan 17mm f/1.4 C ASPH シルバー ニコンZマウント
TTArtisan 17mm f/1.4 C ASPH 作例