ニュース

「ニコン Z fc」にマッチするシルバーの標準ズームレンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」

ニコンイメージングジャパンは、 APS-Cサイズ (ニコンDXフォーマット) のミラーレスカメラに対応する標準ズームレンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」シルバーモデルを2021年7月下旬に発売する。

<2021.7.20> 発売日が2021年7月23日に決定。

 

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

カラー以外の仕様は2019年11月に発売されたブラックモデルと同等で、沈胴式で高い携行性を実現。35mm判換算で24〜75mmに相当する画角をカバーし、最短撮影距離は0.2m。近距離撮影でもシャープな描写力を発揮する。希望小売価格もブラックと同じ45,210円 (税込) だ。

ブラックは、APS-Cミラーレスカメラ「ニコン Z 50」のキットレンズに採用されているが、シルバーも同時期に発売となるAPS-Cミラーレスカメラ「ニコン Z fc」のキットレンズになっている。シルバーのカラリングは、「ニコン Z fc」のボディカラーに合わせたもの。ボディの人工皮革部分を変更できる全6色の「プレミアムエクステリア」にもマッチするものとなっている。

製品の特長について、詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/315315/

ニコン Z fc + NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR シルバー
「Z fc」への装着例
ニコン Z fc + NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR シルバー
プレミアムエクステリアも含めた「Z fc」への装着例

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR 主な仕様

カラー ブラック、シルバー
マウント ニコンZマウント
焦点距離 16〜50mm (35mm判換算 24〜75mm相当)
開放絞り F3.5 (焦点距離16mm) / F6.3 (焦点距離50mm)
最小絞り F22 (焦点距離16mm) / F40 (焦点距離50mm)
レンズ構成 7群9枚 (EDレンズ1枚、非球面レンズ4枚)
画角 83°〜31°30′ (撮像範囲DX)
絞り羽根枚数 7枚 (円形絞り)
最短撮影距離 0.25m (焦点距離16mm) / 0.2m (焦点距離24mm) / 0.23m (焦点距離35mm) / 0.3m (焦点距離50mm)
最大撮影倍率 0.2倍
フィルター径 φ46mm
大きさ (最大径×長さ) 約φ70×32mm (沈胴時)
質量 約135g
付属品 レンズキャップ46mm LC-46B (スプリング式)、裏ぶた LF-N1