ニュース

バトルシーンの写真が激しい優勝争いを繰り広げた! CAPA「流し撮りGP 2021」第2戦の結果発表

CAPAのモータースポーツフォトコンテスト連載「流し撮りGP 2021」第2戦の結果発表です。優勝を争った2作品は、ともに激しいバトルシーンの写真。フォトコンバトルを制したのは、迫力の高速シャッター・ドアップ作品の清水啓さんです!

流し撮りGP2021 第2戦の結果は『CAPA』2021年7月号に小林稔審査委員長の評価コメント入りで掲載されています。

CAPA「流し撮りGP2021」エントリー受付中!
皆さんからのご応募をお待ちしています!
https://capa.getnavi.jp/info/capaph/2/

GP1位 清水 啓「激烈な戦い」

コメント:レース終盤の激烈なトップ争い。ファインダーの中でハラハラしながらシャッターを切る!
キヤノン EOS R5 EF500ミリF4L IS II USM シャッター優先Tvモード(1/2500秒 F4)-0.7補正 ISO:500 WB:オート
SUPER GT 富士スピードウェイ:GR Supraコーナー

GP2位 佐々木大介「サイド・バイ・サイド」

コメント:SUPER GT 第2戦富士、80周目コカ・コーラコーナーでのサイド・バイ・サイド。思わず声を上げながらシャッターを押していました。
キヤノン EOS R5 EF400ミリF2.8L IS II USM 露出Mモード(1/40秒 F2.8) ISO:50 WB:5700K NDフィルターA使用
SUPER GT 富士スピードウェイ:コカ・コーラコーナー

GP3位 植松改斗 (ルーキー応募) 「光と影」

コメント:雨で暗かったのですが、車の水しぶきと白色のタイヤバリアが綺麗に光って、良いアクセントになりました。
キヤノン EOS 7D Mark II シグマ 60-600ミリF4.5-6.3 DG OS HSM 露出Mモード(1/13秒 F10) ISO:100 WB:太陽光
SUPER GT 鈴鹿サーキット:逆バンク

GP4位 清水敏行「Slanting light」

コメント:夕方の斜光に照らされるマシンを狙いました。
ニコン D4S AF-S ニッコール 400ミリF2.8E FL ED VR + TC1.7E 露出Mモード(1/1000秒 F5) ISO:100 WB:晴天
SUPER GT 富士スピードウェイ:GR Supraコーナー

GP5位 武川敏和「おとなの男色」

コメント:GR Supraコーナーを立ち上がり、アウト側の縁石に膨らみながら最終コーナーに向け加速する姿は大変勇壮に見えます。特に、艶消し黒の車体はおとなの男そのものです。
キヤノン EOS 7D Mark II シグマ 150-600ミリF5-6.3 DG OS HSM Sports シャッター優先Tvモード(1/500秒 F6.3)ー0.7補正 ISO:400 WB:オート
SUPER GT 富士スピードウェイ:GR Supraコーナー

GP6位 西 圭一 (ルーキー応募) 「Preface」

コメント:テスト走行の1シーンです。本番さながらの密集度合。SUPER GTらしい密集。
キヤノン EOS-1D X mark III ISO:50
SUPER GT 岡山国際サーキット

GP7位 野中翔平 (ルーキー応募)「Start」

コメント:2021年開幕戦スタートの瞬間を、スローシャッターで撮影しました。
キヤノン EOS-1D Mark IV EF70-200ミリF2.8L IS USM 撮影Mモード(1/6秒 絞り29) ISO:50 WB:オート
SUPER FORMULA 富士スピードウェイ:ホームストレート

GP8位 稲荷吉洋「因縁の対決」

コメント:昨年の最終戦、優勝を争った2台の表彰台をかけた争いがメインストレートで勃発! そんな2台を流し撮りしました。
ニコン D6 AF-S ニッコール 70-200ミリF2.8G ED VR + TC1.4 露出Mモード(1/125秒 F5.6) ISO:400 WB:オート PLフィルター使用
SUPER GT 富士スピードウェイ:ホームストレート

流し撮りGP 2021 第2戦 ポイントランキング表(第2戦終了時)

 

  1. 1
  2. 2
全文表示