ニュース

モータースポーツ写真の熱い闘いが始まった! CAPA「流し撮りGP 2021」第1戦の結果発表

CAPAのモータースポーツフォトコンテスト連載「流し撮りGP2021」第1戦の結果発表です。新シーズンの緒戦を勝ち抜いたのは、シックに落ち着いた印象が光るNEW BRZの作品。小山友嗣さんは嬉しい流し撮りGP初優勝です。

流し撮りGP2021 第1戦の結果は『CAPA』2021年6月号に小林稔審査委員長の評価コメント入りで掲載されています。

CAPA「流し撮りGP2021」エントリー受付中!
皆さんからのご応募をお待ちしております!
https://capa.getnavi.jp/info/capaph/2/

GP1位 小山友嗣(ルーキー応募)「NEW BRZ」

コメント:いい感じにヘッドライトがキラッとなるタイミングを狙いました。
ニコン D5 AF-S ニッコール 200-500ミリF5.6E ED VR + TC-14E III 露出Mモード(1/320秒 F8) ISO:500 WB:オート
SUPER GT 富士スピードウェイ:GR Supraコーナー

GP2位 大房哲也「沈みゆく夕日」

コメント:ゴールが近い時間帯に、スタンド裏に夕陽が沈む時を待って撮影しました。
ニコン D6 AF-S ニッコール 80-400ミリF4.5-5.6G ED VR 露出Mモード(1/15秒 F8) ISO:100 ND8フィルター使用
2020 SUPER耐久 ツインリンクもてぎ

GP3位 小川 透(ルーキー応募)「紫電一閃」

コメント:流し撮りGP初挑戦は、自分のもっとも得意とする撮影場所で勝負したいと思い、スローシャッターで疾走感を出しつつ、ピントの芯がはっきり得られるように工夫して撮影しました。左下にガードレールを入れてそれをアクセントとしています。
キヤノン EOS-1D X Mark II EF500ミリF4L IS II USM + EF1.4×III 露出Mモード(1/8秒 F8) ISO:50 WB:オート
SUPER FORMULA 富士スピードウェイ:コカ・コーラコーナー

GP4位 橘 敬介「集中」

コメント:GR Supraコーナー内側から撮影。ドライバーの顔、バイザーの中の「瞳」が写ればと思いながら撮影しました。
ニコン D5 AF-S ニッコール 500ミリF4E FL ED VR シャッター優先Sモード(1/320秒 F7.1) WB:オート
SUPER FORMULA 富士スピードウェイ:GR  Supraコーナー

GP5位 清水 啓「風になる」

コメント:コーナーを必死にハンドリングして一気に立ち上がるドライバーの「風になりきる」ような感じをアップで表現したかった。
キヤノン EOS R5 EF500ミリF4L IS II USM + EX1.4×III シャッター優先Tvモード(1/10秒 F9)ー0.7補正 ISO:125 ND16フィルター使用
2020 SUPER FORMULA 富士スピードウェイ:ダンロップコーナー

GP6位 山田和宏「密戦」

コメント:スタートからのデッドヒートで3台のマシンが綺麗に並んだ瞬間。コロナ禍の三密とかけてタイトルを「密戦」と名付けました。
キヤノン EOS 5D Mark Ⅳ EF400ミリF2.8L IS USM 露出Mモード( 1/250秒 F5.6) ISO:200
2020 SUPER GT 富士スピードウェイ

GP7位 高宮一樹「輝き、駆ける」

コメント:夕焼けが狙えるチャンスである富士24時間にて。疾走感を出すために、スローシャッターで撮影しました。
キヤノン EOS 7D Mark II EF-S18-55ミリF3.5-5.6 IS STM シャッター優先Tvモード(1/8秒 F16) ISO:100 WB:オート
SUPER耐久 富士スピードウェイ:第13コーナー

GP8位 玉井敬二(ルーキー応募)「アクセル全開」

コメント:Adobe Lightroomでトーンカーブ・コントラストなどを調整しています。
キヤノン EOS 5D Mark Ⅳ EF70-200ミリ F2.8L USM 露出Mモード(1/15秒 F8) ISO:100 WB:オート
SUPER耐久 ツインリンクもてぎ:ダウンヒルストレート

流し撮りGP 2021 第1戦 ポイントランキング表(第1戦終了時)

 

流し撮りGP 2021 第1戦 予選通過作品

予選通過 阿部貴光(ルーキー応募)「ジャ〜ンプ」

コメント:高速で低く飛ぶジャンプを狙って、スローシャッターで表現しました。
ニコン D5 AF-S VR ニッコール 300ミリF2.8G IF-ED 露出Mモード(1/15秒 F6.3) ISO:100
2020 全日本モトクロス オフロードヴィレッジ

予選通過 横田善男(ルーキー応募)「SPLASH」

コメント:晴天の中でのウエットタイヤテスト。ウォータースクリーンや飛び散る飛沫が美しいシーンでした。
キヤノン EOS 5D Mark Ⅳ EF500ミリF4L IS II USM 露出Mモード(1/250秒 F8) ISO:100 WB:オート
SUPER GT ツインリンクもてぎ:ダウンヒルストレート

予選通過 吉田和孝「FLOW」

コメント:全開で走行するマシンの流れを表現しました。
キヤノン EOS-1DX EF400ミリ 2.8L IS II USM 露出Mモード(1/8秒 F11) ISO:100 ND8フィルター使用
SUPER GT 岡山国際サーキット:バックストレート

予選通過 荒木和幸(ルーキー応募)「acceleration」

コメント:カーブの立ち上がりで加速していくところを撮りました。
ニコン D5100 AF-S ニッコール 70ー300ミリF4.5ー5.6G オート ISO:400
2019 SUPER FORMULA 鈴鹿サーキット:ヘアピン

予選通過 細井 渉「Prologue」

コメント:ブリヂストンのウェットテストにて。ギラギラの光&ウェットの写真を狙って撮影に行きましたが、あいにくの曇り空。雨に濡れることなくウェットらしい作品を撮りました。
ニコン D4 Ai AF-S ニッコール ED 400ミリF2.8D II(lF)+ TC-14E II 露出Mモード(1/400秒 F4) ISO:200 WB:晴天
SUPER GT ツインリンクもてぎ

予選通過 小谷 晃「No.17」

コメント:3年ぶりにサーキットでの撮影をしました!
ニコン D5 シグマ 120-300ミリF2.8 DG OS HSM Sports + TC-2001 露出Mモード(1/5秒 F9) ISO:50 NDフィルターND2-64使用
SUPER GT 富士スピードウェイ:第13コーナー

予選通過 上保正樹(ルーキー応募)「ターン」

コメント:後方のマシンをうまく絡めることを考えました。
キヤノン EOS 7D Mark II EF500ミリF4L IS USM + EX1.4x 露出Mモード(1/15秒 F32) ISO:100
SUPER FORMULA 富士スピードウェイ:ダンロップコーナー

予選通過 植松改斗(ルーキー応募)「ブレーキングの衝撃」

コメント:スーパーフォーミュラのブレーキングの迫力を表現しました。
キヤノン EOS 7D Mark II EF-S10-18ミリF4.5-5.6 IS STM 露出Mモード(1/15秒 F22) ISO:100 WB:日陰
SUPER FORMULA 鈴鹿サーキット:シケイン

予選通過 森 直隆(ルーキー応募)「バトル」

コメント:J-GP3決勝の第1集団のバトルを切り取りました。団子状態になりやすいのクラスなので、低速シャッターで複数台のマシンを流し撮りしました。
オリンパス OM-D E-M1 Mark III M.ZUIKO DIGITAL ED 300ミリF4.0 IS PRO M.ZUIKO DIGITAL 2.0x Teleconverter MC-20 露出Mモード(1/15秒 F9) ISO:100 WB:5450K
全日本ロードレース ツインリンクもてぎ:S字コーナー

予選通過 川上晋弘(ルーキー応募)「砂埃」

コメント:巻き上げた砂埃がいつまでも尾を引く様子とマシンの疾走感を1枚に収めました。
キヤノン EOS 7D Mark II EF24-105ミリF4L IS USM 露出Mモード(1/25秒 F13) ISO:100 WB:オート
全日本ダートトライアル スピードパーク恋の浦

予選通過 武川敏和「銀盤滑走」

コメント:定番の逆光写真(シルエット、高コントラスト、がりピン)とはひと味違う逆光写真を撮ろうと、富士山に傾く西日に向き合いました。コーナー縁石の凹凸もツルツルに消えて、まるでスピードスケーターが体をリンクにくっつくほどかがんでコーナを滑走する姿を想像して撮りました。
キヤノン EOS 7D Mark II シグマ 150-600ミリF5-6.3 DG OS HSM Sports シャッター優先Tvモード( 1/8秒 F29)-5補正 ISO:100 WB:オート ND8フィルター使用
SUPER FORMULA 富士スピードウェイ:ダンロップコーナー

予選通過 片山友二(ルーキー応募)「奴より前へ」

コメント:サイド・バイ・サイドによるつば迫り合いの迫力を伝えるべく、2台並んだマシンが互いに少しでも前に出ようとするところを、可能な限りの低速シャッターで流し撮りしました。
キヤノン EOS 5D Mark II EF300ミリ4L IS USM + EX1.4×III 露出Mモード(1/10秒 F20) ISO:100 ND8フィルター使用
SUPER GT 岡山国際サーキット:1コーナー〜ウィリアムズ

予選通過 木内瑞希(ルーキー応募)「Light and shadow」

コメント:光と影の美しさを意識しました!
ソニー α7 III タムロン 17-28ミリF2.8 Di III RXD 露出Mモード(1/2500秒 F11) ISO:100 WB:太陽光
2020 SUPER GT 富士スピードウェイ:GR Supraコーナー

予選通過 鈴木 京一「SPOT LIGHT」

コメント:ダンロップコーナー進入時に灯りがひとつあり、そこを目指してマシンが暗闇から出てきます。
ニコン D7200 シグマ 60-600ミリF4.5-6.3 DG OS HSM Sports 露出Mモード(1/13秒 F7.1) ISO:1250
SUPER耐久 富士スピードウェイ:300R

予選通過 鈴木健太郎(ルーキー応募)「ありがとう」

コメント:SUPER FORMULA 第1戦富士のウイニングランをダンロップコーナ-から金網越しに撮影しました。コロナ禍のなかレ-スを開催してくれた関係者の皆様や選手の皆様、最高のガッツポーズを見せてくれた野尻選手、そして医療従事者の皆様に感謝を込めてこのタイトルをつけました。
キヤノン EOS 7D Mark II シグマ 150-600ミリF5-6.3 DG OS HSM Sports 露出Mモード(1/800秒 F6.3) ISO:320 WB:オート
SUPER FORMULA 富士スピードウェイ:ダンロップコーナ-

予選通過 羽根田裕之(ルーキー応募)「明と暗」

コメント:曇り空のなか、一瞬太陽に照らされたのを見逃さずシャッターをきりました。
キヤノン EOS-1D X Mark II EF400ミリF2.8L IS II USM シャッター優先Tvモード(1/1250秒 F4) ISO:125 WB:オート
2020 SUPER耐久 富士スピードウェイ:コカ・コーラコーナー

予選通過 関場冬樹「彗星の如く」

コメント:夕暮れの光が差し込んだシーンが印象的でした。
ニコン D750 AF-S ニッコール 24-120ミリF4G ED VR 露出Mモード(1/30秒 F4.5) ISO:50 WB:オート
2020 SUPER FORMULA スポーツランドSUGO:1コーナー

予選通過 江崎慎二(ルーキー応募)「眼光鋭し」

コメント:夕暮れどき、クリアシールドの奥から秋吉選手の鋭い眼光が光ってました。
キヤノン EOS 7D EF300ミリ4L IS USM + EX1.4×III 露出Mモード(1/250秒 F9) ISO:200
2015 鈴鹿8時間耐久 鈴鹿サーキット:逆バンク

 

CAPA「流し撮りGP2021」エントリー受付中!

流し撮りGPの審査委員長は、写真家の小林稔さん (日本レース写真家協会 [JRPA] 会長)。流し撮り作品の迫力や撮影技術など、写真の総合力を評価・審査します。
https://capa.getnavi.jp/info/capaph/2/