ニュース

手のひらサイズの超小型! ポケットに入る世界最小のインスタントカメラ「Polaroid Go」

Bccは、 Polaroid (ポラロイド) のアナログインスタントカメラ「Polaroid Go」と「Go Film」の国内での取り扱いを開始した。

Polaroid Go

 

一般販売は2021年9月だが、5月末からISETAN Seedオンラインストア、6月初旬からMoMA Design Storeで先行販売を実施。今後は、各地の量販店やAmazonの国内公式ストアでも販売を予定している。ボディカラーはホワイトのみで、希望小売価格は15,500円 (税込)。

Polaroid Go

■ポケットに入る手のひらサイズ

「Polaroid Go (ポラロイド ゴー)」は、世界最小を謳った10.5c×8.39×6.15cmの手のひらサイズ。本体の重さはわずか242gで、ポケットに入れて持ち運ぶことができる。USB経由で充電可能な高性能リチウムイオン電池を採用し、小さなボディながら通常サイズのポラロイドカメラ「Polaroid Now」と同じバッテリー駆動を実現。1度の充電でフィルム約15本 (120枚分) の撮影に対応する。

Polaroid Go
「Polaroid Now」(右) との大きさ比較

シャッタースピードは1/125~1.0秒。絞り値はF12〜F52。オン/オフ切替可能なフラッシュ機能を搭載し、レンズ焦点距離は51.1mmとなっている。ファインダーはミラー加工が施されており、正面から見ることで自分自身の姿を確認することができる。セルフタイマー、二重露光の機能も搭載されている。

■カメラに合わせてフィルムも小型化

カメラと同時発売の「Go Film (ゴー フィルム)」は、従来のフィルムサイズ (約10.8×8.9cm) から、約6.6×約5.4cmへとブランド史上最小サイズに再構築したカラーフィルム。ポラロイドを象徴する正方形フォーマットと、現像を待つ間のワクワク感はそのままだ。8枚入り×2パックで、希望小売価格は2,500円 (税込)。

<作例>

Polaroid Go 作例

Polaroid Go 主な仕様

焦点距離 51.1mm
絞り F12〜F52
シャッター速度 1/125~1.0秒
バッテリー リチウムイオン電池 (750mAh)
大きさ L10.5×W8.39×H6.15mm
重量 242g(フィルムパック別)