ニュース

600mmレンズもスッポリ! 収納部を拡張できるプロカメラマン監修のリュック「Endurance カメラバッグ ExtII」

ビーハーフが、プロカメラマンの中原一雄さんとコラボレーションしたカメラリュック「Endurance (エンデュランス) カメラバッグ ExtII (エクステンド II)」を2021年5月26日に発売しました。2017年に発売された「Endurance Ext」のアップデートバージョンです。価格は16,800円 (税込)。

Endurance カメラバッグ ExtII

 

「Endurance カメラバッグ ExtII」は、下部がカメラ機材収納部、上部は機材以外を入れられる2気室構造のロールトップリュック。中原さんの要望を元に、前モデルのサイズを維持しつつ機能面や外装デザインなどが刷新されています。

Endurance カメラバッグ ExtII

機材収納部正面のファスナーを開けることで奥行きを約5.5cm拡大できる「エキスパンドシステム」を採用。大三元レンズとバッテリーグリップを装着した一眼レフを一緒に収納することができます。機材が少ないときはファスナーを閉じておけば、スリムな見た目になります。

Endurance カメラバッグ ExtII

Endurance カメラバッグ ExtII
キヤノン EOS R5、RF15-35mm F2.8 L IS USM、RF24-70mm F2.8 L IS USM、RF70-200mm F2.8 L IS USM、RF35mm F1.8 MACRO IS STM、RF85mm F2 MACRO IS STM の収納例 (フードなし)

また、上下気室の間仕切りを可変としたことにより、さらに機材収納部を拡張可能。600mmクラスの超望遠レンズも入れられるようになりました。仕切り板と上下間仕切りを全て外せば、1気室の大容量リュックとして使うこともできます。

Endurance カメラバッグ ExtII
ソニー α7R IV、FE 70-200mm F4 G OSS、FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS の収納例

機材収納スペースは、厚手のウレタンで機材を保護。仕切り板3枚と脱落防止ベルト2本が付属します。機材へのアクセスは、側面と正面の2か所から。

Endurance カメラバッグ ExtII

サイドポケットとバックルベルトを使用して縮長60cm程度の三脚の持ち運びが可能。背面上部にはPC収納スペースがあり、15インチクラスのノートPCを収納できます。

Endurance カメラバッグ ExtII

ショルダーベルトにはEnduracneのポーチ (別売) を接続しやすい機能が追加されました。

Endurance カメラバッグ ExtII

荷物が重い際に威力を発揮するウエストベルトも装備。使用しないときは背面に収納しておくことができます。

Endurance カメラバッグ ExtII

外装のメイン生地に900Dポリエステル、側面にはモノトーンアーガイル生地を採用し、剛性とデザイン性を両立。背面部のクッションは肩や腰への負担を考慮して配置され、通気性に優れたメッシュ素材を使用しています。キャリーバッグ取り付け用のストラップも装備。レインカバーが付属します。

Endurance カメラバッグ ExtII

Endurance カメラバッグ ExtII 主な仕様

カラー ブラック
外寸 約W285×D175×H430 (最大630) mm
機材収納部内寸 約W250×H245×D125 (最大180) mm
容積 約12 (最大18) L、上部気室容量 約8~3L
重量 約1.75kg
付属品 レインカバー

 

〈文〉佐藤陽子