ニュース

ズーム全域で開放F2.8のコンパクトな標準ズームレンズ「ライカ バリオ・エルマリート SL f2.8/24-70mm ASPH.」

ライカカメラ社は、ライカSLシステム用の標準ズームレンズ「ライカ バリオ・エルマリート SL f2.8/24-70mm ASPH.」を2021年5月下旬に発売する。価格は352,000円(税込)。

ライカ バリオ・エルマリート SL f2.8/24-70mm ASPH.

ズーム全域で開放値F2.8という明るさが特長のオールマイティなレンズで、光学式手ブレ補正機能を搭載しないことでコンパクト化を実現した。マウントは35mmフルサイズ対応のライカLマウント。また「ライカ SL2」「ライカ SL2-S」とのセットも発売される。

■光学性能

「ライカ バリオ・エルマリート SL f2.8/24-70mm ASPH.」は、両面非球面レンズ3枚と異常部分分散ガラス9枚を含む15群19枚のレンズ構成を採用する。絞り羽根は11枚によるほぼ円形の設計で、なめらかなボケ味が表現できる。最短撮影距離は焦点距離24mm時18cm、70mm時38cmと短かく、近接撮影でも美しい描写が可能だ。

■AF性能

フォーカス機構は、軽量なレンズによるインナーフォーカス方式を採用するとともに、ステッピングモーターを利用した駆動方式により、高速・高精度で静音性に優れたオートフォーカスを実現する。

■小型軽量

あえて光学式手ブレ補正機能を搭載しないことで、コンパクトなボディを実現した。長さ約123mm (先端からバヨネットフランジまで)、最大径約88mmで、質量は約856g。フィルターサイズはE82 (82mm) となっている。

なお「ライカ SL2」「ライカ SL2-S」装着時には、カメラ側の多軸手ブレ補正機能により、手ブレを効果的に補正できる。静止画だけでなく動画の撮影でも効果を発揮する。

■防塵・防滴性能

ボディは堅牢なメタル製で、防塵・防滴性能を備え、厳しい環境下でも安心して使用できる。

カメラボディとのセット

■ライカSL2-S & バリオ・エルマリートSL f2.8/24-70mm ASPH.セット

フルサイズミラーレスカメラ「ライカ SL2-S」とのセット。価格は935,000円 (税込)。

ライカ SL2-S + ライカ バリオ・エルマリート SL f2.8/24-70mm ASPH.

■ライカSL2 & バリオ・エルマリートSL f2.8/24-70mm ASPH.セット

フルサイズミラーレスカメラ「ライカ SL2」とのセット。価格は1,155,000円 (税込)。

ライカ SL2 + ライカ バリオ・エルマリート SL f2.8/24-70mm ASPH.

ライカ バリオ・エルマリートSL f2.8/24-70mm ASPH. 主な仕様

マウント ライカLマウント
焦点距離 24〜70mm
開放絞り F2
最小絞り F22
レンズ構成 15群19枚
画角 (対角線 / 水平 / 垂直) 24mm時 82.3°/ 72.1°/ 51.8°、70mm時 35.3°/ 29.6°/ 20.0°
絞り羽根枚数 11枚
最短撮影距離 24mm時 0.18m、70mm時 0.38m
最大撮影倍率 24mm時 1:2.9、70mm時 1:4.5
フィルターサイズ E82 (82mm)
大きさ (最大径×長さ) 約φ88×123mm (フード装着時 約φ97×153mm)
質量 約856g (フード装着時 約906g)
付属品 バヨネット式レンズフード