ニュース

Adobe CC推奨スペックのスリムなクリエイター向けハイエンド17型ノートPC「raytrek R7」

サードウェーブは、クリエイター向けPCブランド raytrek (レイトレック) よりハイエンドノートパソコン「raytrek R7」を2021年4月15日に発売した。全国のパソコン専門店ドスパラ各店舗、およびドスパラ通販サイトにて購入できる。価格は239,980円 (税込)。

raytrek R7

 

「raytrek R7」はクリエイター向けに的を絞って作られた大型ノートPC。sRGBカバー率約100%、17インチWQHD (2560×1440ドット表示) ノングレア液晶ディスプレイがクリエイターの表現を支えてくれる。グラフィックスは最新のNVIDIA GeForce RTX 3070。GPU支援機能 (NVENC) を用いることで映像ファイルのエンコードが高速に。映像・CG制作、配信ワークフローにパフォーマンスを発揮してくれる。

インテル Core i7-10875Hプロセッサー、1TBの高速NVMe SSD (最大2TB)、32GBのメインメモリー (最大64GB) など、その他の性能にも抜かりなく、Adobe Creative Cloudをはじめとした高い負荷のかかるクリエイティブアプリケーションも快適に動作するハイパフォーマンスを実現している (Adobe CC推奨スペック準拠)。

USB3.2 Gen2 Type-C (DisplayPort対応)、HDMI2.1搭載で本体を含む最大3画面の表示が可能。microSDカードリーダー、USB3.2 Gen1 Type-Aは3つ搭載するなどインターフェースも豊富。

raytrek R7
製品ページより

しかも17インチとはいえ、狭小ベゼルにより従来の15インチノートパソコンに匹敵するスリムボディを実現。

raytrek R7
製品ページより

テンキーを含むフルサイズ日本語キーボード搭載など操作性も高く仕上がっており、ちょっとしたデスクトップPCなら簡単に圧倒できる。これならPCスペースに限りのあるクリエイターの強い見方となってくれるだろう。

raytrek R7
製品ページより

発売記念フォトコンテストも開催

「raytrek R7」の発売を記念し、東京カメラ部と協力し、「raytrek “Blue” フォトコンテスト2021」を2021年5月31日まで開催中。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/photocon/210531raytrek/

raytrek R7 主な仕様

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-10875H プロセッサー
メインメモリ 32GB DDR4 SO-DIMM (16GBx2)
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3070 8GB + インテル UHDグラフィックス
ストレージ 1TB NVMe SSD (読込速度 3200MB/s, 書込速度 3000MB/s)
液晶ディスプレイ 165Hz 薄型狭額ベゼル 17.3インチ、非光沢WQHD液晶 (2560×1440ドット表示)、sRGBカバー率約100% (sRGB比約103%)、Adobe RGBカバー率約76% (Adobe RGB比約77%)
サイズ W391.4×D260.8×H20.0mm (脚部を除く)
重量 約2.3kg

※カスタマイズ可能。

 

〈文〉稲葉利二