ニュース

持つ喜びを3つのデザインで。最新設計のクラシカルな広角レンズ「ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM」

コシナは、フォクトレンダー Vintage Line (ビンテージライン) の広角レンズ「ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM」を2021年5月に発売する。希望小売価格は110,000円 (税込)。

ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM

 

フォクトレンダー「Vintage Line」は、クラシックレンズを彷彿させる外装に、現代的な光学性能のレンズを組み合わせたVMマウントレンズシリーズ。「ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM」は、フォーカシングノブを装備した「Type I」1色と、フォーカシングレバーを装備した「Type II」2色を用意している。

1枚の非球面レンズと2枚の以上部分分散ガラスを含む7群10枚構成。10枚羽根の虹彩絞りによる美しいボケ味が特徴となっている。最短撮影距離は50cmだ。フィルター径はφ39mmと小径で、全長36mm (マウント面から) を実現。レンジファインダーカメラの持ち味であるスナップシューターとしての機動性を生かすコンパクトさと、所有する喜びのある美しい外観デザインを両立させた。

距離計連動式のデジタルカメラ、フィルムカメラでの使用を前提に設計されているが、マウントアダプターを使い、ミラーレスカメラでの撮影も想定された光学設計となっている。

フォクトレンダー ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM Type I

速写性に優れたオールドスタイルのフォーカシングノブを装備する。デザインは、1950年代をオマージュしたものとなっており、外装には真鍮とアルミ材を使用。軽量化を図りながら質感を高めている。

ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM TypeI

フォクトレンダー ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM Type II

くぼみに指を添えることで、素早く快適なピント合わせをうながすフォーカシングレバーを装備する。外装には重厚感のある真鍮削り出しの部材を使用。Type Iと同一の光学系を採用しながら、1970年代前半に登場したデザインをフィーチャーした。カラーは、シルバーとブラックペイント仕上げの2種類をラインナップする。

ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM TypeII

アクセサリー

レンズフードは別売りで、発売中のアルミ製バヨネット式フード「LH-4N」(税込 6,600円)、結晶塗装を施した「LH-12」(税込 11,000円) を装着可能。

ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical VM 主な仕様

カラー シルバー (Type II のみ)、ブラック
マウント VMマウント
焦点距離 28mm
開放絞り F2
最小絞り F22
レンズ構成 7群10枚
画角 74.51°
絞り羽根枚数 10枚
最短撮影距離 0.5m
距離計連動範囲 ∞~0.7m (カメラにより異なる)
フィルター径 φ39mm
大きさ (最大径×長さ) φ52×36mm
質量 Type I 190g、Type II 230g