ニュース

20万円切りの17.3型クリエイターノートPC「GIGABYTE AERO 17」

GIGABYTE Technologyは、クリエイター向けノートPC「AERO 17 KC-8JP6150SH」を2021年3月6日よりAmazonにて販売を開始した。価格は199,980円 (税込)。

AERO 17 KC-8JP6150SH

 

4K、8Kといった動画フォーマットの普及、Vlogなどの人気により、動画撮影も普及した昨今。デジタルカメラの高画素化も進んでおり、動画、静止画、どちらも撮影後のパソコン作業がより重要化。さらに高性能なPCが求められている。

「AERO 17」の最大の特徴は、クリエイティブワークで重要となる液晶モニターへのこだわり。300Hz駆動という高リフレッシュレートの17.3型フルHD IPSレベル液晶パネルを採用。応答速度3ms、輝度300ニト、NTSC比72%の広色域をサポートする。出荷時にはX-Rite PANTONE認証による色校正が施され、クリイターに求められる忠実な色再現性を実現している。

AERO 17 KC-8JP6150SH

さらに、Adobe製品をはじめ多数のソフトウェアについて互換性テストが実施されていて、動作も安心できる。しかも以下のハイスペックな仕様も含め、トータルで20万円を切るというお買い得マシンになっている。PC性能に不満を感じてきたら、選択肢の一つに加えたいモデルだ。

  • 筐体はフルアルミ製。液晶を囲むベゼルが、下側を除く3方向で3mmと薄型で、大型17.3型のボディをコンパクト・スタイリッシュに見せている。
  • GPUにはNVIDIA GeForce RTX 3060モバイル版を搭載。高速な表示と外部モニターへの高い拡張性を実現。
  • プロセッサーは、第10世代Intel Core i7-10870H。2機の巨大ファンと5本のヒートパイプにより、安定した動作を保証している。
  • メモリは、DDR4-2933を標準モデルで16GB。最大64GBまで拡張可能。
  • ストレージには1TB SSDを搭載。
  • USB Type-Cの上位互換で高速なThunderbolt 3、USB3.2 Gen2 Type-C、USB3.2 Gen1 Type-A (3端子)、8KをサポートするHDMI2.1、mini DP 1.4などインターフェースも豊富。
  • 特にSDカードリーダーには、最大300MB/sの転送速度を実現するUHS-II SDカードリーダーを搭載する。
  • キーボードには、キーごとにLEDを搭載したGIGABYTE Fusion RGBキーボード (日本語配列) を採用する。

GIGABYTE AERO 17 KC-8JP6150SH 主な仕様

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-10870H
メモリ 16GB 2933MHz動作 (8GB ×2)
ストレージ  1TB M.2 PCIe SSD
GPU  NVIDIA GeForce RTX 3060 6GB + インテル UHDグラフィックス630
液晶ディスプレイ 17.3型 300Hz FHD IPSレベルパネル ノングレア (非光沢)
サイズ W396×D270×H21.4mm
重量 2.5kg

 

〈文〉稲葉利二