ニュース

スマホを一眼カメラのような操作感に。自撮り棒にも変身する多機能グリップ「Shutter Grip2」

ロア・インターナショナルは、Just Mobile (ジャストモバイル) のスマートフォン用グリップ「Shutter Grip2」の先行販売をクラウドファンディングサイト Makuake (マクアケ) にて開始した。All in型のため、目標金額の達成に関わらず、2021年5月10日のプロジェクト終了日までに支払いを完了した時点で購入が成立する。製品は2021年5月末までに発送予定。

Shutter Grip2
一般販売予定価格よりもお得な価格で入手できる。現在可能な支援額は6,457円から。

 

「Shutter Grip2」は、撮影用グリップやセルフィースティック、さらに三脚取り付け用のスマートフォンホルダー、スマートフォンスタンドとしても使用可能。Bluetoothシャッターリモコンが付属し、コールドシュースロットや三脚穴も搭載する。

カラーはシルバー、ピンクサンド、マットブラックの3色。本体クランプ部には軽量で丈夫なポリカーボネート素材を採用。グリップ部は凹凸加工されたシリコン製で、しっかりホールドすることができる。

Shutter Grip2

Bluetooth 4.0を搭載し、側面のボリュームボタンをシャッターとして使用する幅60~85mmのスマートフォンに対応する。シャッターリモコンは本体グリップ部とセルフィースティックのハンドル部に取り付け可能。

Shutter Grip2

■グリップとして

スマートフォンを安定して持つための撮影用グリップとして使用可能。Bluetoothリモコンをグリップ底部に装着することで、人差指でシャッターボタンを押す一眼カメラのような操作感になる。左右どちら側にも取り付けることができるため、利き手も問わない。

Shutter Grip2

また、グリップを押し下げれば横位置撮影用のハンドグリップモードに。さらにグリップを回転させることでスマートフォンを縦にして撮影することもできる。取り付けたスマートフォンの角度調整も可能だ。

Shutter Grip2

■最長22.5cmの自撮り棒として

グリップ部には、最長22.5cmまで伸びるセルフィースティック (自撮り棒) が内蔵されている。シャッターリモコンを手元に移動させることで、親指1本での撮影が可能になる。

Shutter Grip2

■スマホスタンドとして

ライブストリーミングや動画鑑賞などの際にスマートフォンスタンドとしても使用可能。縦・横どちらの向きでも、好きな角度に固定しておくことができる。

Shutter Grip2

■三脚穴・コールドシュースロットも搭載

1/4インチネジ穴を搭載しており、対応する三脚 (別売) に取り付け可能。スマートフォンを三脚に固定しておき、Bluetoothリモコンで遠隔操作することができる。

Shutter Grip2

グリップ上部にはコールドシュースロットも搭載しており、LEDライトやモニター、マイクなどのアクセサリー (いずれも別売) を取り付けて機能を拡張させることができる。コールドシュー部分には、ヒンジを固定するための六角レンチも内蔵されている。

Shutter Grip2

支援額 (税・送料込)

1台 6,457円 (先行発売)
2台 11,572円 (カップル割)
4台 21,340円 (ファミリー割)

Just Mobile Shutter Grip2 主な仕様

対応スマートフォン幅 60~85mm
対応スマートフォンOS iOS9以降、Android5.0以降
シャッターボタン電池 ボタン型リチウム電池 CR2032
サイズ 76×48×29mm
重量 68g
付属品 ハンドストラップ、電池取付用ドライバー、リモコン用ボタン電池、専用ポーチ ほか

 

 

〈文〉佐藤陽子