ニュース

APS-Cフラッグシップ一眼レフ「PENTAX K-3 Mark III」の発売時期が延期に

リコーイメージングは、APS-Cデジタル一眼レフカメラの次世代フラッグシップモデル「PENTAX K-3 Mark III」について、現在の開発進捗状況を発表した。

PENTAX K-3 Mark III

■発売予定時期を変更

一部の部品調達に遅延が発生していることに加えて、APS-Cフラッグシップモデルにふさわしい高性能・高品質を実現するためにさらに時間が必要との判断から、発売予定時期を変更する。これまでは「CP+2021 ONLINE」ごろの発売を目指して開発中としていた。なお変更後の発売予定は、現在のところ未定。近日中にあらためて案内するとしている。

■オンラインタッチ&トライ開催

オンラインで開催される「CP+2021 ONLINE」のリコーイメージング特設サイトでは、「K-3 Mark III」の製品特長を紹介する申し込み不要のプレゼンテーションコーナーと、オンラインチャットでスタッフが光学ファインダーや操作感をライブで説明する事前予約制の「K-3 Mark III オンラインタッチ&トライ」コーナーを用意している。

「K-3 Mark IIIオンラインタッチ&トライ」は、 ZOOMミーティングにより少人数 (説明員1名につき最大5名) で約20分の体験コーナー。申し込み枠は、2月25日が9回、26日から28日までは12回が予定されており、いずれの回も定員制となっている。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/special/359895/

 

 

〈文〉柴田 誠