ニュース

MF一眼レフとレンズのメンテをこの機会に! ニコンが期間限定で「MF旧製品メンテナンスサービス」実施

ニコンイメージングジャパンは、「ニコンF」や「FM」「ニコマート」などのMF (マニュアルフォーカス) 一眼レフカメラ、MFレンズを対象にした「MF旧製品メンテナンスサービス」を2021年5月14日までの期間限定で実施する。

ニコンF

 

メンテナンスは有料で行う点検・清掃で、写真を撮るための機能をチェックして、できる限り製品の機能を回復させるもの。部品の交換は行わないが、カメラのスポンジモルト交換、レンズのヘリコイド油交換は全数実施する。

対象製品は、ニコンF系をはじめとするニコマート系、FM系、FE系、FG系、FA、EMのMFカメラとAiニッコールレンズ、Ai-sニッコールレンズ、非AiニッコールレンズのMFレンズ。

MF一眼レフカメラは10項目、MFレンズは7項目の点検・清掃を行う。ただし、点検する製品に該当機能がない場合、その項目は対象外となるほか、露出計の不具合については調整できない場合があるとしている。またクモリがひどい場合やカビがある場合は、クモリやカビあとが残り、機能回復できない可能性もあるとのこと。

<点検・清掃項目>

■MF一眼レフカメラ
①巻き上げ機構点検 ②巻き戻し機構点検 ③シャッタースピード点検 ④露出精度点検 ⑤無限合致点検 ⑥ボディバック点検 ⑦ミラー作動点検 ⑧スピードライト発光・同調点検 ⑨外観モルトプレーン確認・交換 ⑩外観清掃

■MFレンズ
①無限合致点検 ②距離環作動点検 ③ズーム環作動点検 ④絞り環作動点検 ⑤絞り羽根作動点検 ⑥レンズ内、ゴミ・カビ点検 ⑦外観清掃

申し込みの受け付けは、サービスセンター窓口またはニコン修理センターで行っており、電話によるピックアップサービスも利用可能。ただし、インターネットによるピックアップサービスは利用できない。また、東京・大阪サービスセンターでは、1人1回につき5点まで。機材の預かり期間は、ニコン修理センターに到着した日から約3か月となっており、混雑状況により期間が異なる場合があるとしている。料金は製品によって異なるが、ニッコールクラブ会員は、一般修理と同等の割引を受けることができる。

 

ニコン MF旧製品メンテナンスサービス 概要

受付期間
2021年2月15日 (月) ~5月14日 (金)

預かり期間
ニコン修理センター (横浜) 到着日より約3か月

対象製品
ニコンF系、ニコマート系、FM系、FE系、FG系、FA、EM、Aiニッコールレンズ、Ai-sニッコールレンズ、非Aiニッコールレンズ

申し込み方法
・東京・大阪サービスセンターの窓口から (要予約)
・ニコン修理センターへ直接送付
・電話によるピックアップサービス手続き

問い合わせ
■修理センター
TEL 0570-02-8200 (9:30~18:00 / 土・日・祝日を除く)

■東京・大阪サービスセンター
TEL 0570-02-8060 (10:30~17:30 / 日・定休日を除く)

■カスタマーサポートセンター
TEL 0570-02-8000 (9:30~18:00 / 土・日・祝日を除く)

 

 

〈文〉柴田 誠