ニュース

色を正確に再現、ノートPCにも給電できるプロ仕様の27型4Kカラマネモニター「BenQ SW271C」

ベンキュージャパンは、HDR10 / HLGに対応する27型4Kカラーマネジメントモニター「SW271C」を2021年2月18日に発売する。プロ向けのAQCOLORシリーズで、32型4Kカラーマネジメントモニター「SW321C」(2020年6月発売)と同様、最新のIPSパネルを採用し、反射が最小限まで抑制されている。価格はオープンで、参考価格は198,000円 (税込)。

BenQ SW271C

■写真・動画編集の繊細な作業をサポート

「SW271C」は、映像や写真編集など、さまざまな用途で活躍する映像表示規格 HDR10 / HLGに対応し、美しく正確なグラフィックや映像を再現することができる。またムラ補正技術により、輝度と色の均一表示が可能で、繊細な編集作業をサポートする。

■Adobe RGBを99%カバー

Adobe RGB 99%、Display P3/DCI-P3 90%、sRGB / Rec.709 100%をカバーし、信頼できる完璧な色を再現する。10bitカラー、16bit 3D LUT (ルックアップテーブル) を採用し、4K UHD (3840×2160) 解像度の写真や映像を、滑らかでスムーズなグラデーションで表示。また動画配信などで使われる規格 HDR10対応と、4K/8K放送やデジタル一眼カメラなどが対応するHLG方式にも対応する。

BenQ SW271C

■ハードウェアキャリブレーションに対応

ハードウェアキャリブレーションに対応しており、キャリブレーション時間は、従来製品の「SW271」よりも短縮化した。また、無償のキャリブレーションソフト「Palette Master Element」も搭載している。

BenQ SW271C

ノートPCなどへ60Wまで給電可能なUSB Type-C接続に対応。SDカードスロット、高さ調整やピボット、遮光フードを搭載しており、簡単操作を実現する「ホットキーパックG2」も標準装備する。なお、キャリブレーターは付属していない。

BenQ SW271C

■グラフィックに合わせた多彩なモード

Adobe RGB / sRGB / Rec.709 / DCI-P3 / Display P3 / モノクロ / M-book / HDR /DICOM / 校正1-3 など、グラフィックに合わせた多彩なモード切り替えが可能だ。

GamutDuo (ガンマデュオ) では、PIP/PBPモードに切り替えることでHLGとHDR10の描写を確認することができる。異なる色空間の映像を左右に並べて同時に表示できる GamutDuo機能を利用することで、比較作業が効率よくできる。1台のPCからも2台の異なるPCからも同時に表示比較が可能だ。

■OSDコントローラー「ホットキーパックG2」

Adobe RGBモード、sRGBモード、モノクロモードを簡単に切り替えできるOSDコントローラー「ホットキーパックG2」は、ボタンのカスタマイズが可能。ほかのモードや、明るさ、コントラストなどのOSD設定を割り当てて、作業効率を向上させることができる。デザイン性が従来品より進化し、よりスタイリッシュで、直感的な操作がしやすいものとなっている。

BenQ SW271C
「ホットキーパックG2」はスタンドのベース部に収納できる。

 

BenQ SW271C 主な仕様

サイズ 27インチ ワイド
パネル / バックライト IPS / LED
解像度 3840×2160 (4K UHD)
表示サイズ 596.16×335.34mm
表示色 約10億7000万色
アスペクト比 16:9
コントラスト比 1000:1
輝度  00cd/m2
視野角 上下左右 178°
ティルト角度 上 −5、下 20°
スウィーベル 左右 45°
ピボット 90°
高さ調整 150mm
インターフェイス HDMI 2.0 ×2、Display Port 1.4、USB Type-C (60W給電)、USB3.1 ×3 (ダウンストリーム ×2、アップストリーム ×1)、ヘッドフォン出力端子、SDカードスロット
付属品 miniDP to DP / HDMI / USB / 電源ケーブル 各約1.8m、USB Type-C ケーブル 約1m、遮光フード (横・縦)、ホットキーパック G2 ほか
本体サイズ W647×H618.7〜503×D285.3mm
本体重量 約10.9kg
保証期間 3年保証

 

 

〈文〉柴田 誠