ニュース

フィルターメーカーのNiSiが超広角レンズ「15mm F4 ASPH」を開発、5万円台で発売

NiSi Filters (ニシ フィルター) は、NiSiとして初めてとなるフルサイズミラーレスカメラ向けの交換レンズ「15mm F4 ASPH」を開発。オンラインサイトでの予約受付を開始した。対応マウントはソニーE、キヤノンRF、ニコンZの3種類で、直販価格は59,800円 (税別)。なお商品の発送予定は2021年3月となっている。

NiSi 15mm F4 ASPH

■光学性能

NiSiが開発した「15mm F4 ASPH」は10群12枚構成で、非球面レンズとED (特殊低分散) ガラスを組み合わせた光学設計により、広角レンズで目立ちやすいディストーションや倍率色収差を補正。レンズ周辺領域まで高い描写性能を誇る。絞り羽根は特殊設計された10枚羽根を採用する。

最短撮影距離0.2m、画角112°ときわめて広いパースペクティブ効果を生かしたダイナミックな風景を写し出すことができる。最小絞りはF22、フィルター径はφ72mmとなっている。

NiSi 15mm F4 ASPH

■先行予約キャンペーン

2021年1月31日までの期間、「15mm F4 ASPH」を先行予約をすると、対象ホルダー、フィルター製品を何点でも20%OFFで購入できる先行予約キャンペーンを実施中だ。NiSiの直販サイトで「15mm F4 ASPH」の先行予約をする際に、同一カートに入れた商品が割引価格で表示される。

キャンペーン対象製品は、「15mm F4 ASPH」対応の100mmシステム角型ホルダー「V6ホルダーシステム」と定番のND/PLフィルター、さらに「ブラックミスト」や「アルーアソフト」など、72mm径円形フィルター全製品となっている。

NiSi 15mm F4 ASPH
装着イメージ

NiSi 15mm F4 ASPH 主な仕様

マウント ソニーE、キヤノンRF、ニコンZ
焦点距離 15mm
開放絞り F4
最小絞り F22
レンズ構成 10群12枚
画角 112°
絞り羽根枚数 10枚
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 0.13倍
フィルター径 φ72mm
サイズ (最大径×長さ) Eマウント 79×87mm、RFマウント 79×79mm、Zマウント 78×82mm
質量 Eマウント 447g、RFマウント 453g、Zマウント 470g

 

 

〈文〉柴田 誠