ニュース

LAOWAの超広角レンズ4本がLマウントに対応

サイトロンジャパンは、LAOWA (ラオワ) の交換レンズ4製品にライカLマウントを追加。いずれも2021年1月29日に発売する。

LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom Leica L
LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom Leica L (SIGMA fp への装着イメージ)

■LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom Leica L

質量492gの超軽量コンパクトで、フルサイズ対応としては最小クラスの超広角ズームレンズ。なお「LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom」(対応マウント ソニーE / ニコンZ) の光学設計は、リア部分にフィルターを取り付けた状態で最適化されているが、ライカLマウントには、リア部分のフィルターがない。価格はオープン。参考価格は123,750円 (税込)。

LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 Zoom Leica L

ソニーFE、ニコンZマウントも発売中。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/308010/

[マウント] ライカL [焦点距離] 10〜18mm [解放F値] F4.5〜5.6 [レンズ構成] 10群14枚 (非球面レンズ2枚、EDレンズ1枚を含む) [画角] 102°〜130° [絞り羽根枚数] 5枚 [最短撮影距離] 15cm [最大撮影倍率] 0.25倍 [フォーカス] マニュアルフォーカス (MF) [サイズ(最大径×長さ)] 約φ68×82mm [質量] 約492g

■LAOWA 12mm F2.8 Zero-D Leica L

光学的にディストーションを限りなくゼロに抑えた、開放値F2.8・焦点距離の12mm大口径超広角レンズ。価格はオープン。参考価格は151,250円 (税込)。

LAOWA 12mm F2.8 Zero-D Leica L

ニコンF、キヤノンEF、ソニーA、ソニーFE、ペンタックスK、ニコンZ、キヤノンRFマウントも発売中。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/331825/

[マウント] ライカL [焦点距離] 12mm [解放F値] F2.8 [レンズ構成] 10群16枚 (EDレンズ3枚、非球面レンズ2枚を含む) [画角] 121.96° [絞り羽根枚数] 7枚 [最短撮影距離] 18cm [最大撮影倍率] 0.2倍 [フォーカス] マニュアルフォーカス (MF) [サイズ (最大径×長さ)] φ約74×107mm [質量] 約615g

■LAOWA 15mm F2 Zero-D Leica L

ディストーションを限りなくゼロに抑え、レンズ前面にフィルターの装着が可能な非魚眼の超広角レンズ。動画撮影に便利な絞りのクリックをキャンセルできる機能を搭載する。価格はオープン。参考価格は119,900円 (税込)。

LAOWA 15mm F2 Zero-D Leica L

ソニーE、キヤノンRF、ニコンZマウントも発売中。詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/307945/

[マウント] ライカL [焦点距離] 15mm [解放F値] F2 [レンズ構成] 9群12枚 (EDレンズ3枚、非球面レンズ2枚を含む) [画角] 110° [絞り羽根枚数] 5枚 [最短撮影距離] 15cm [最大撮影倍率] 1/4倍 [フォーカス] マニュアルフォーカス (MF) [フィルター径] φ72mm [サイズ (最大径×長さ)] φ74×83mm [質量] 約519g

■LAOWA 15mm F4 WIDE ANGLE MACRO Leica L

等倍のマクロ撮影が可能な焦点距離15mmの超広角レンズ。シフト機能を搭載しており、APS-Cセンサー搭載のカメラ装着時には、±6mmの上下移動が可能となる。価格はオープン。参考価格は83,050円 (税込)。

LAOWA 15mm F4 WIDE ANGLE MACRO Leica L

ニコンF、キヤノンEF、ソニーA、ソニーFE、ペンタックスKマウントも発売中。

[マウント] ライカL [焦点距離] 15mm [解放F値] F4 [レンズ構成] 9群12枚 (EDレンズ1枚、高屈折レンズ3枚を含む) [画角] 110° [絞り羽根枚数] 14枚 [最短撮影距離] センサーから12cm [最大撮影倍率] 1:1 [フォーカス] マニュアルフォーカス (MF) [シフト量] ±6mm (APS-Cセンサーの場合のみ) [フィルター径] φ77mm [サイズ (最大径×長さ)] φ81×93mm [質量] 約486g

 

 

〈文〉柴田 誠