ニュース

柔らかボケと高解像を両立、小型軽量のオールラウンド大口径広角レンズ「FE 35mm F1.4 GM」

ソニーは、35mmフルサイズ対応の大口径広角単焦点レンズ「FE 35mm F1.4 GM」を2021年2月12日に発売する。ソニーEマウントを採用し、プレミアムレンズシリーズGマスターならではの高い解像力とやわらかく自然なボケ描写を実現するコンパクトなデザインのレンズ。希望小売価格は、198,530円 (税別)。レンズフードを同梱する。

<2021.3.2> 発売日が2021年3月12日に決定。
<2021.2.12> 発売延期が発表された。

FE 35mm F1.4 GM

 

「FE 35mm F1.4 GM」は、小型軽量のデザイン (最大径76mm×長さ96mm・質量524g) による高い携行性とGマスターの高い設計基準による解像性能、美しくやわらかなボケ描写を、高次元で両立した大口径F1.4の広角単焦点レンズ。35mmフルサイズの画角に対応し、APS-Cセンサー搭載の一眼カメラ装着時には、焦点距離52.5mm相当になる。

FE 35mm F1.4 GM

■光学性能

最短撮影距離0.27m (AF時) 、最大撮影倍率0.23倍 (AF時) で、高い近接撮影能力を実現する。レンズ構成は10群14枚構成で、2枚の超高度非球面XA (extreme aspherical) レンズとED (特殊低分散) ガラス1枚を採用した新規光学設計となっている。

FE 35mm F1.4 GM

11枚羽根の円形絞りに加え、球面収差を最適化した光学設計と製造時の球面収差調整により、美しくやわらかなボケを実現した。また、最先端のレンズコーティング技術である「ナノARコーティング II」を施し、フレアやゴーストを抑制したクリアで抜けの良い描写が得られる。防塵防滴に配慮した設計に加え、レンズ最前面にはフッ素コーティングを施し、汚れ成分の付着を防止する。

FE 35mm F1.4 GM 作例
作例

■操作性

レンズ駆動には、高推力なXDリニアモーターを搭載。静止画・動画撮影の双方に適した、高速・高精度・高追従で静粛なフォーカシングが可能だ。カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタンをはじめ、絞りリングやAF/MFスイッチ、リニア・レスポンスMFなど高い操作性を実現する。

α7S III + FE 35mm F1.4 GM
α7S III 装着イメージ

先行展示

2021年1月15日より、ソニーショールーム/ソニーストア銀座、ソニーストア札幌、ソニーストア名古屋、ソニーストア大阪、ソニーストア福岡天神にて先行展示を実施中。

SONY FE 35mm F1.4 GM 主な仕様

型名 SEL35F14GM
マウント ソニーEマウント
焦点距離 35mm (APS-Cカメラ装着時の35mm判換算 52.5mm相当)
開放絞り F1.4
最小絞り F16
レンズ構成 10群14枚
画角 63°(35mm判) / 44°(APS-C)
絞り羽根枚数 11枚 (円形絞り)
最短撮影距離 0.27m (AF時) / 0.25m (MF時)
最大撮影倍率 0.23倍 (AF時) / 0.26倍 (MF時)
フィルター径 φ67mm
サイズ (最大径×長さ) φ76×96mm
質量 約524g
付属品 フード ALC-SH164、レンズフロントキャップ ALC-F67S、レンズリヤキャップ ALC-R1EM、ソフトケース

 

 

〈文〉柴田 誠