ニュース

究極の性能を追求した標準レンズ「APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical」VMマウントの発売日決定

コシナが、フォクトレンダーの標準レンズ「APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical VM」を2021年1月27日に発売する。

APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical VM

 

フォクトレンダー史上最高性能の標準レンズとして発売された「APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical E-mount」の光学系をベースに開発されたVMマウントのマニュアルフォーカスレンズで、ライカMシステムのフルサイズセンサーに最適化されている。アポクロマート設計により軸上色収差をはじめとする諸収差を徹底的に排除し、解像力やコントラスト再現性も究極の性能を追求。標準レンズの価値観を一変させる性能を誇る。希望小売価格は120,000円 (税別)。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/353908/

 

Voigtlander APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical VM 主な仕様

マウント VMマウント
焦点距離 50mm
レンズ構成 8群10枚
画角 46.2°
絞り羽根枚数 12枚
開放絞り F2
最小絞り F16
最短撮影距離 0.7m
口径比 1:2
フィルター径 φ49mm
サイズ (最大径×全長) φ55.6×53.0mm
重量 288g