ニュース

F1.8で美ボケが楽しめる2万円台の小さな標準レンズ「キヤノン RF50mm F1.8 STM」発売日決定

キヤノンRFマウントの標準単焦点レンズ「RF50mm F1.8 STM」が、2020年12月24日発売に決定した。

RF50mm F1.8 STM

 

「RF50mm F1.8 STM」は、ロングセラーレンズ「EF50mm F1.8 STM」と同等の高画質を引き継ぎつつ、最短撮影距離を30cmに短縮。F1.8の明るさとボケ味を生かした表現が楽しめる。小型・軽量化と求めやすい価格帯も実現している。価格はオープンで、キヤノンオンラインショップ直販価格は26,000円 (税別)。

詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/351281/

 

RF70-200mm F4 L IS USM

また、望遠ズームレンズ「RF70-200mm F4 L IS USM」の発売延期も発表された。当初は2020年12月下旬発売の予定だったが、生産上の都合により発売に十分な供給量を用意できないため、発売時期を2021年3月上旬に延期するとのこと。

製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/351162/

 

Canon RF50mm F1.8 STM 主な仕様

マウント キヤノンRFマウント
焦点距離 50mm
開放絞り F1.8
最小絞り F22
レンズ構成 5群6枚
画角 水平 40°00′、垂直 27°30′、対角線 46°00′
絞り羽根枚数 7枚 (円形絞り)
最短撮影距離 0.3m
最大撮影倍率 0.25倍
フィルター径 φ43mm
サイズ (最大径×長さ) 約φ69.2×40.5mm
質量 約160g