ニュース

2020年の「歴史的カメラ」はこの4機種に決定! 日本カメラ財団が発表

一般財団法人日本カメラ財団が主催する歴史的カメラ審査委員会は、2020年の「歴史的カメラ」4機種を選定し、2020年12月15日に発表した。

2020年の歴史的カメラ

 

2020年の「歴史的カメラ」に選ばれたのは、デジタル一眼レフカメラの「キヤノン EOS-1D X Mark III」「ニコン D6」と、ミラーレスカメラ「キヤノン EOS R5」「ソニー α7S III」の4機種 (発売日順)。

「歴史的カメラ」とは、日本のカメラの発展の歴史を永く世に留めるために選定するもので、「技術史的に意義のある日本最初の試みがなされているもの」「市場において特に人気を博するなど、歴史的にみて意義のある」という観点で国産カメラを審査・選定している。選者は、日本カメラ財団の名誉会長で日本カメラ博物館館長の森山眞弓さんを審査委員長とする、中立的な立場にある専門家や学識経験者から構成される「歴史的カメラ審査委員会」で、一年間に発売された新製品すべてがその対象となっている。

※以下、選定機種リストより抜粋。選定機種リストは順位を表すものではなく、発売日順。選定されたカメラに順位はない。

キヤノン EOS-1D X Mark III

2020年2月14日発売
センサーに届く光を16点に分離させることで偽色やモアレを抑制する「GDローパスフィルター」を備え、クイックリターンミラー駆動で毎秒16コマの高速連写が可能なデジタル一眼レフカメラ。

キヤノン EOS-1D X Mark III

製品の詳細
https://capa.getnavi.jp/news/324639/

ニコン D6

2020年6月5日発売
全点クロスタイプの105点AFセンサーを備え、一眼レフカメラとして初めて瞳を優先したAFが可能。

ニコン D6

製品の詳細
https://capa.getnavi.jp/news/327539/

キヤノン EOS R5

2020年7月30日発売
光学手ブレ補正機構内蔵レンズ使用で最高8段の手ブレ補正機能、初の8K/30P動画撮影が可能なミラーレスカメラ。

キヤノン EOS R5

製品の詳細
ttps://capa.getnavi.jp/news/341171/

ソニー α7S III

2020年9月6日発売
CFexpress Type Aを初めて採用し、SDメモリーカードにも対応するデュアルスロットを備えたミラーレスカメラ。

ソニー α7S III

製品の詳細
https://capa.getnavi.jp/news/342826/

 

■歴史的カメラ審査委員 (50音順・敬称略)
森山眞弓 (日本カメラ博物館館長 / 委員長)、市川泰憲 (写真技術研究家)、河田一規 (カメラ評論家 / 写真家)、河野和典 (カメラ評論家)、豊田堅二 (カメラ評論家)、中村文夫 (カメラ評論家)、萩原史郎 (写真家)、山本 晃 (東京工芸大学名誉教授)

 

 

〈文〉柴田 誠