ニュース

開放F0.95の超大口径レンズ「TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH」シルバーモデル発売

焦点工房は、銘匠光学 (めいしょうこうがく) の超大口径標準レンズ「TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH ステンレスシルバー」ライカMマウントを2020年12月8日に発売した。希望小売価格は100,000円 (税別)。

TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH ステンレスシルバー

 

開放F値0.95の「TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH」のシルバーモデル。距離計連動型のマニュアルフォーカスレンズで、最短撮影距離は0.7m。絞り羽根は14枚を採用する。フィルター径67mmで、18金メッキを施したマウントを装備する。

詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/345542/

<装着例>

TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH ステンレスシルバー

銘匠光学 TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH ステンレスシルバー ライカMマウント 主な仕様

マウント ライカMマウント
焦点距離 50mm
絞り F0.95〜F16
レンズ構成 8群11枚 (EDレンズ2枚、ASPH両面非球面レンズ1枚、高屈折低分散レンズ8枚)
絞り羽根枚数 14枚
最短撮影距離 0.7m
フィルター径 φ67mm
サイズ (最大径×長さ) φ67×82mm
質量 約690g

 

 

〈文〉柴田 誠