ニュース

高解像とボケを両立させた中望遠レンズ「LUMIX S 85mm F1.8」大口径F1.8単焦点シリーズの先陣を切って発売

パナソニックは、LUMIX Sシリーズ用の中望遠単焦点レンズ「LUMIX S 85mm F1.8」を2020年11月26日に発売する。Lマウントを採用したフルサイズミラーレス対応のレンズで、防塵・防滴・耐低温仕様を備える。希望小売価格は81,400円 (税込)。

LUMIX S 85mm F1.8

 

■F1.8単焦点シリーズの第1弾レンズ

「LUMIX S 85mm F1.8」は、LUMIX Sシリーズレンズの大口径単焦点レンズにラインナップされる開放値F1.8の中望遠レンズ。最大径 (φ73.6mm)、全長 (82.0mm)、フィルター径 (φ67mm) をはじめ、フォーカスリングやスイッチ配置、前枠外径を含む外装が統一化され、システムとしての運用を考慮した仕様となっている。

LUMIX S 85mm F1.8

今後「24mm F1.8」「35mm F1.8」「50mm F1.8」も発売予定。

■光学性能

レンズ構成は、EDレンズを2枚使用した8群9枚構成で、色収差を効果的に補正するとともに、近距離の撮影においても高い性能を実現。開放から高い解像力と、なめらかなボケ味を両立する。最短撮影距離は0.8mで、9枚羽根の円形虹彩絞りを採用する。

LUMIX S 85mm F1.8

■AF性能

リニアモーターを搭載し、静音性と高速・高精度なAFを実現する。また、ピント位置が変わっても画角の変化がないブリージング制御、絞りのマイクロステップ制御などにより、動画撮影でも扱いやすいレンズとなっている。

■堅牢性

防塵・防滴仕様を備え、天候に左右されることなく機動力のある撮影が可能で、水滴やほこりなどからレンズを守ることができる。また、寒冷地でも撮影可能な−10℃の耐低温設計を実現した。

LUMIX S 85mm F1.8
シーリング

 

 

LUMIX S 85mm F1.8 主な仕様

品番 S-S85
マウント Lマウント
焦点距離 85mm
開放絞り F1.8
最小絞り F22
レンズ構成 8群9枚 (EDレンズ2枚)
画角 29°
絞り羽根枚数 9枚 (円形虹彩絞り)
最短撮影距離 0.8m
最大撮影倍率 0.13倍
フィルター径 φ67mm
サイズ (最大径×長さ)  φ73.6×約82.0mm
質量 約355g
付属品 レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップ

 

 

〈文〉柴田 誠