ニュース

手のひらサイズのミニフォトプリンターがキティちゃん仕様に! キヤノン「iNSPiC PV-123 HELLO KITTY」発売

キヤノンマーケティングジャパンは、サンリオのキャラクター「ハローキティ」とコラボレーションしたミニフォトプリンター「iNSPiC PV-123 HELLO KITTY」を2020年11月19日に発売する。価格はオープン。キヤノンオンラインショップの価格は15,800円 (税別)。

iNSPiC PV-123 HELLO KITTY

 

「iNSPiC PV-123」(2018年9月6日発売) は、インクカートリッジを使わずにフルカラープリントができるスマートフォン専用のミニフォトプリンター。一般的なスマートフォンと同程度の手のひらサイズで手軽に持ち運べるので、どこでもプリントを楽しむことができる。専用アプリ「Canon Mini Print」を使って、画像の加工やテキスト挿入、フレームやスタンプの追加ができるほか、各種SNSと連携した印刷も可能だ。
詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/257908/

 

「iNSPiC PV-123 HELLO KITTY」は、ハローキティの顔を再現したこだわりのデザインを採用し、リボンと鼻は立体造形になっている。

iNSPiC PV-123 HELLO KITTY

 

また、背面にもハローキティのロゴマークがあしらわれている。

iNSPiC PV-123 HELLO KITTY

 

さらに、スマートフォンをBluetoothで接続すると、専用アプリ「Canon Mini Print」の画面がハローキティ仕様に切り替わる。

iNSPiC PV-123 HELLO KITTY

 

「iNSPiC PV-123 HELLO KITTY」は、キヤノンマーケティングジャパンの企業内起業「ichikara Lab」が初めて企画した商品。若年層のライフスタイルや購買行動、トレンド分析をもとに、商品・サービスの開発を行っており、今後もコラボレーション企画などの展開が期待される。

 

■ハローキティのフレームやスタンプを期間限定で公開

「iNSPiC PV-123 HELLO KITTY」の発売を記念して、専用アプリ「Canon Mini Print」上で使えるハローキティデザインのフレームやスタンプを1年間の期間限定で公開。シーズンに合わせて、さまざまなデザインのフレームやスタンプが追加される予定で、お気に入りの写真や画像の加工を楽しむことができる。公開期間は2021年10月31日まで。

iNSPiC PV-123 HELLO KITTY

 

 

 

〈文〉柴田 誠