ニュース

カメラと写真のイベント「CP+2021」が開催に向けて動き出した! オンラインと複合した新しい形を目指す

カメラ映像機器工業会 (CIPA) は、 「CP+ (シーピープラス) 2021」を2021年2月25日 (木) ~28日 (日) の日程で開催することを発表。2020年10月28日から出展募集が開始された。

CP+2021

CP+は、11回目を迎える世界最大級のカメラ・映像機器ショー。2020年2月に開催予定だった「CP+2020」は、新型コロナウィルス感染防止のために、残念ながら中止となったが、開催を希望する多くの声に応えて動き出した。

■CP+2021

「CP+2021」は、会場開催とオンライン開催を複合した新しい形態で開催される。自粛期間に身近になったオンラインイベントを活用することで、これまで以上に魅力的なものになるとしている。

会場となるパシフィコ横浜では、安全・安心への配慮を最優先にして、政府・神奈川県などのガイドラインに沿って運営される。感染症拡大防止のために、会場内に入る全員の検温が実施され、密を避けるための入場制限もが行われる予定になっている。特にタッチ&トライについては、保健所や専門家の指導に従って実施される。

また、緊急時に連絡が取れるように全来場者のWEB事前登録を行うことから、先行入場招待券・招待券の配布は行われない予定だ。

■CP+2021 ONLINE

「CP+2021 ONLINE」の参加は無料。開催日程は会場と同じ2021年2月25日~28日となっているが、アーカイブは3月31日まで公開される予定だ。事前登録制で、受け付けは2021年1月19日からとなる。

 

どんな「CP+2021」になって開催されるのか? 開催概要を説明する記者発表会は、2021年1月19日に行われる。

 

 

〈文〉柴田 誠