ニュース

ソニーのカメラをWEBカメラにできる無料ソフト「Imaging Edge Webcam」Mac版公開

ソニーは、ソニー製カメラをウェブカメラとして活用できるパソコン用アプリケーション「Imaging Edge Webcam」のMac版を2020年10月15日に公開した。

α7C
対応モデルのひとつ「α7C」

 

8月20日に公開したWindows10版に続くもので、ライブ配信やウェブ会議サービスでソニー製カメラをウェブカメラとして使用することができる。対応OSは、macOS 10.13〜10.15。

 

「Imaging Edge Webcam」の対象モデルは、macOS版、Windows版ともに最新の「α7C」をはじめ、デジタル一眼カメラαシリーズの高画素モデル「α7R」シリーズ、超高感度モデル「α7S」シリーズ、プロフェッショナルモデル「α9」シリーズ、ベーシックモデル「α7」シリーズなど19機種。また、コンパクトデジタルカメラはCyber-shotの「RX0」シリーズ、「RX100」第4世代以降、「RX10」第2世代以降、「VLOGCAM ZV-1」など15機種となっている。

 

■対応OS
macOS 10.13〜10.15

■対応カメラ (2020年10月15日時点)

αシリーズ Eマウント
α7 II、α7 III、α7C、α7R II、α7R III、α7R IV、α7S、α7S II、α7S III、α9、α9 II、α5100、α6100、α6300、α6400、α6500、α6600

αシリーズ Aマウント
α77 II、α99 II

Cyber-shotシリーズ
RX0、RX0 II、RX100 IV、RX100 V、RX100 V (DSC-RX100M5 / DSC-RX100M5A)、RX100 VI、RX100 VII、RX10 II、RX10 III、RX10 IV、RX1R II、HX99、WX700、WX800

VLOGCAM
VLOGCAM ZV-1

 

「Imaging Edge Webcam」のダウンロードはこちらから。
https://support.d-imaging.sony.co.jp/app/webcam/ja/

 

 

〈文〉柴田 誠