ニュース

伝統の技でレンズを表現した「江戸切子レンズグラス」キヤノンオンラインショップで発売決定

キヤノン公式直販サイトのキヤノンオンラインショップで、伝統工芸士が手作りした「江戸切子レンズグラス」の販売が決定した。

江戸切子レンズグラス 十草
▲江戸切子レンズグラス 十草

 

「江戸切子レンズグラス」は、キヤノンマーケティングジャパンによるデザイン監修のもと、ミツワ硝子工芸と、伝統技術を生かした商品を開発している株式会社アルヴォリが共同開発した製品。2020年9月にクラウドファンディングサイト・Makuakeにて先行販売され、好評を博した。

クラウドファンディングでの好評と要望を受け、満を持してキヤノンオンラインショップに登場する。
製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/344794/

 

注文受付は。2020年12月下旬に開始予定。なお、商品の発送は注文から最長3カ月を要する。キヤノンオンラインショップでは、「江戸切子レンズグラス」注文受付開始の案内メール申し込みも受け付けている。

 

江戸切子レンズグラス 十草・槌目
▲レンズの外観を再現した「十草 (とくさ)」(左) と、シャッターを切る瞬間とグリップの質感を表現した「槌目 (つちめ)」(右)。
 
江戸切子レンズグラス 笹星
▲光やシャッター音を星と笹の葉の文様で表現した「笹星 (ささほし)」。
 
江戸切子レンズグラス 魚子
▲「魚子 (ななこ)」の側面はモードダイヤルの質感を、底面は絞り羽根を表現している。

 

 

江戸切子レンズグラス キヤノンオンラインショップ販売価格 (税別)

十草 18,000円
槌目 18,000円
笹星 (レッド) 13,000円
笹星 (ブルー) 13,000円
魚子 (レッド) 13,000円
魚子 (ブルー) 13,000円

 

 

〈文〉佐藤陽子