ニュース

キヤノンのカメラをWEBカメラにできる無料ソフト「EOS Webcam Utility」正式版公開

キヤノンマーケティングジャパンは、キヤノン製カメラをウェブカメラとして活用できるソフトウェア「EOS Webcam Utility 1.0」Windows版の無償提供を2020年9月28日に開始した。

EOS R5
対応機種のひとつ「EOS R5」

 

「EOS Webcam Utility 1.0」は、レンズ交換式カメラEOSシリーズ、コンパクトカメラPowerShotシリーズをウェブカメラとして活用できる。2020年4月にキヤノンUSA Inc.がベータ版として発表した「EOS Webcam Utility Beta」の正式版で、対応機種は最新モデルの「EOS R5」「EOS R6」を含む全41機種。対応アプリケーションも13のアプリケーションに拡大した。

また、ソフトウェアを介さずにカメラの録画ボタンを押すだけで、ウェブ会議やライブストリーミング配信で使用している間にカメラ内の記録媒体に動画の録画保存が可能となっている。

なお「EOS Webcam Utility Beta」がインストールされている場合には、「EOS Webcam Utility」のインストール前にアンインストールする必要がある。

ダウンロードはこちらから。
https://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/ewuw100.html

 

EOS Webcam Utility 1.0 対応カメラ (2020年9月17日時点)

■一眼レフカメラ

EOS-1D X Mark III、EOS-1D X Mark II、EOS-1D X、EOS 5Ds R、EOS 5Ds、EOS 5D Mark IV、EOS 5D Mark III、EOS 6D Mark II、EOS 6D、EOS 7D Mark II、EOS 7D、EOS 90D、EOS 80D、EOS 70D、EOS 60D、EOS Kiss X10i、EOS Kiss X10、EOS Kiss X9i、EOS 9000D、EOS 8000D、EOS Kiss X9、EOS Kiss X8i、EOS Kiss X7、EOS Kiss X7i、EOS Kiss X5、EOS Kiss X90、EOS Kiss X80、EOS Kiss X70、EOS Kiss X50

■ミラーレスカメラ

EOS R5、EOS R6、EOS R、EOS Ra、EOS RP、EOS M6 Mark II、EOS Kiss M、EOS M200

■デジタルシネマカメラ

EOS-1D C

■コンパクトデジタルカメラ

PowerShot G5 X Mark II、PowerShot G7 X Mark III、Powershot SX70 HS

 

EOS Webcam Utility 1.0 [Windows] 動作環境

OS Windows 10 (32bit / 64bit)
CPU Intel Pentium 1.6GHz以上
RAM 2GB以上
ディスプレイ 解像度 1024×768ピクセル以上
色数 16ビットカラー以上

 

※macOSは後日対応予定。

 

 

〈文〉柴田 誠