ニュース

ニコンのカメラをWEBカメラに「Webcam Utility ベータ版」がMacに対応

ニコンは、ニコン製カメラをWEBカメラとして使用可能にするソフトウェア「Webcam Utility ベータ版 (Mac)」の無償ダウンロードを2020年9月23日に開始した。Windows版は2020年8月6日に公開されている。

ニコン Z 5

 

「Webcam Utility ベータ版 (Mac)」の対応OSは、macOS 10.13 (High Sierra) 〜10.15 (Catalina) となっており、Microsoft Teams、Skype、Zoom、Facebook Messenger、Google Meet などのWeb会議ソフトウェアで作動する。また、アプリ版のMicrosoft Teams、Zoom、Facebook Messengerにも対応している。

 

対応デジタルカメラは、ミラーレスカメラ「Z 7」「Z 6」「Z 5」「Z 50」と、一眼レフカメラ「D6」「D850」「D780」「D500」「D7500」「D5600」。なお「Webcam Utility ベータ版 (Mac)」はベータ版のため、対応カメラにおける動作確認は行われているが、不具合に関する対応はされないものとなっている。

 

ダウンロードはこちらから。
https://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/sw/178.html

 

 

〈文〉柴田 誠