ニュース

圧倒的に小型・軽量のフルサイズミラーレス用標準ズームレンズ「FE 28-60mm F4-5.6」

ソニーは、Eマウント用の標準ズームレンズ「FE 28-60mm F4-5.6 (SEL2860)」をフルサイズミラーレスカメラ「α7C」とともに2020年9月15日に発表した。「α7C」のキットレンズとして2020年10月23日発売の「α7C レンズキット」に同梱されるが、単体での発売は2021年春が予定されている。希望小売価格は60,000円 (税別)。

FE 28-60mm F4-5.6

 

「FE 28-60mm F4-5.6」は、フルサイズならではの高画質を楽しめる世界最小・最軽量のズームレンズ。最新のメカニカル設計と光学設計により、最大径66.6mm×長さ45mm、重さ約167gと、日常的に持ち運べる小型・軽量を実現する。

※35mmフルサイズセンサー搭載デジタルカメラ用の交換式ズームレンズとして、2020年9月15日時点。ソニー調べ。

α7C
▲α7C (ブラック) 装着例

 

非球面レンズ3枚を最適に配置することで諸収差を抑えた7群8枚のレンズ構成で、最短撮影距離は広角端で0.3m、望遠端で0.45m。カメラ本体のスピード性能を最大限に引き出すリニアモーターを採用することで、高速・高精度・高追随なAFを実現。さらに、静粛なAF駆動を実現しており、αシリーズの高画質を引き出しながら、静止画・動画を問わず日常のさまざまなシチュエーションで撮影を楽しめるレンズとなっている。

FE 28-60mm F4-5.6
▲α7C (シルバー) 装着例

 

「FE 28-60mm F4-5.6」は、屋外での過酷な撮影環境での使用にも十分耐えられる防塵・防滴に配慮した設計が施されている。フィルター径は40.5mmで、CPLフィルターやNDフィルターなどの装着が可能となっている。

 

先行展示

ソニーショールーム/ソニーストア銀座、ソニーストア札幌、ソニーストア名古屋、ソニーストア大阪、ソニーストア福岡天神にて2020年9月18日から先行展示を行う。

 

SONY FE 28-60mm F4-5.6 主な仕様

マウント ソニーEマウント
焦点距離 28〜60mm (APS-Cカメラ装着時の35mm判換算 42〜90mm相当)
開放絞り F4〜5.6
最小絞り F22〜32
レンズ構成 7群8枚
画角 75°〜40°(35mm判) / 54°〜27°(APS-C)
絞り羽根枚数 7枚 (円形絞り)
最短撮影距離 0.3m (W) / 0.45m (T)
最大撮影倍率 0.16倍
フィルター径 φ40.5mm
サイズ (最大径×長さ) φ66.6×45mm
質量 約167g
付属品 レンズフロントキャップ ALC-F405S、レンズリヤキャップ ALC-R1EM

 

 

〈文〉柴田 誠 〈撮影〉我妻慶一