ニュース

小型化したエプソンのプロ仕様プリンター「SC-PX1VL」発売日決定、仕様変更でメンテナンスボックスを追加

エプソンは、プロセレクションシリーズのA2ノビ対応インクジェットプリンター「SC-PX1VL」を2020年9月17日に発売すると発表した。インクカートリッジとロールペーパーユニットも同日発売となる。また、「SC-PX1VL」と、発売中のA3ノビ対応モデル「SC-PX1V」の仕様を変更し、メンテナンスボックス1個を追加で同梱することも発表した。

SC-PX1VL

「SC-PX1VL」は、プロ写真家や写真愛好家の作品づくりに特化したエプソン・プロセレクションシリーズのA2ノビ対応インクジェットプリンター。同シリーズの従来製品から大幅に小型化されている。当初は2020年5月28日発売を予定していたが、発売が延期されていた。
製品の詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/328410/

■仕様変更によりメンテナンスボックスを1個追加

SC-PX1Vシリーズでは、クリーニングなどで消費された廃インクを吸収する、交換式のメンテナンスボックスを採用している。このメンテナンスボックスについて、2020年7月9日に発売された「SC-PX1V」の購入者より「残容量がインクの初期充填後に著しく減少した」との声が複数寄せられたという。

「SC-PX1Vシリーズ」はインクの色数が多いことに加え、固有のインク供給機構を採用しているため、エプソンの他機種よりも初期充填により多くのインクを消費する。それに伴いメンテナンスボックスも、インクの初期充填後の残容量が少ない状態となる。

エプソンでは、「購入前に初期充填後のメンテンスボックスの残量に関する充分な説明ができていなかった」として、「SC-PX1VL」「SC-PX1V」ともに、本体に装着されているものとは別にメンテナンスボックスを1個追加で同梱する。

■仕様変更前の「SC-PX1V」購入者にはメンテナンスボックスを1個配布

追加分のメンテナンスボックスが同梱されていない「SC-PX1V」を購入済みの場合は、無償でメンテナンスボックスが配布される。「SC-PX1V」の購入者を対象とした「SC-PX1V発売キャンペーン」に応募した場合は、プレゼント品とメンテナンスボックス1個を合わせて送付。キャンペーンに応募していない場合は、エプソン インフォメーションセンターへ問い合わせれば、送付される。

 

問い合わせ

■「SC-PX1V発売キャンペーン」に関する問い合わせ

「SC-PX1V発売キャンペーン」事務局
TEL 0120-222-316
(11:00~18:00 / 土・日・祝日・定休日を除く2020年12月18日まで)

■キャンペーン以外の問い合わせ

エプソン インフォメーションセンター
TEL 050-3155-8066 または 042-585-8582
(9:00~17:30 / 土・日・祝日・定休日を除く)

 

 

〈文〉佐藤陽子