ニュース

360°写真をユニークなショートビデオにしてシェアできる無料スマホアプリ「IQUISPIN」公開

ベクノスは、360°の全天球写真に動きやエフェクトなどを付加したショートビデオを簡単に作成できるスマートフォン用無料アプリ「IQUISPIN (イクイスピン)」を2020年8月28日に公開した。

IQUISPIN

 

■360°写真を楽しいショートビデオに簡単編集・加工

「IQUISPIN」は、プリセットされているテンプレートを選択するだけで、360°写真に動きをつける「カメラモーション」と、花びらやシャボン玉、ハートマークなどを描写する「エフェクト」が付加されるアプリ。テンプレートによる編集に加え、10種類以上の「カメラモーション」および多数の「エフェクト」を個別に選択することもできる。発売予定のベクノス製360°カメラだけでなく、他社のカメラで撮影したほぼ全ての360°写真が編集可能だ。

※一般的な360°カメラ写真フォーマット「Equirectangular Projection Format (エクイレクタングラー形式画像)」、縦横比率1:2のJPEG画像。4096×8192ピクセル以上の画像については適宜縮小される。

IQUISPIN

■SNSでの共有も手軽にできる

「IQUISPIN」で作成したショートビデオは、「共有」ボタンを押すだけでSNSなどでシェアしやすいmp4ファイルに変換し、正方形のショートビデオとして保存可能。これまで、360°写真は仕様上SNSなどでの共有が難しかったが、「IQUISPIN」を使うことでSNSやメール、SMSなどを通じて手軽に共有できるようになる。360°写真の楽しみ方がますます広がっていきそうだ。

<IQUISPINで作成したショートビデオのサンプル>

 

ベクノス株式会社は、360°カメラや特殊カメラの製造・販売と、コンシューマー向けソフトウェアおよびWebサービスの作成・販売を行う、リコーの関連企業。リコーの新規事業開発の一環として外部の知見などを活用することを狙い、2019年8月に設立された。360°カメラ「RICOH THETA (リコー シータ)」のプロジェクトリーダーだった生方秀直さんがCEOを務める。第1弾の製品として、新技術を駆使した超スリムなペン型デザインの360°カメラを現在開発中で、2020年内に発売予定だ。
https://capa.getnavi.jp/news/330276/

 

賞品は開発中のペン型360°カメラ! リリース記念のコンテストも開催

ベクノスは、「IQUISPIN」の提供開始を記念して「マイファーストIQUISPINコンテスト」を開催する。「IQUISPIN」を使用して作成したショートビデオをInstagramで募集。入賞者50名に、現在開発中のベクノス第1弾製品・ペン型360°カメラをプレゼントする。

詳細はこちら。
https://capa.getnavi.jp/photocon/200930iquispin/

 

ベクノス「IQUISPIN」 主な仕様

対応OS iOS 13以降、Android 7.0以降
料金 無料
ダウンロード App StoreGoogle Play

 

 

〈文〉佐藤陽子